SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
Rare Meat / APTBS

A PLACE TO BURY STRANGERSの2003年〜2017年のレアな音源とデモ音源をまとめた「Rear Meat」が5月1日にリリースされました。バンドキャンプで聴けます。無料でも聴けるけれどもちろん購入。

このバンドの何が好きかって、それは音。ブシャーっというノイズの絶妙さがわたしのツボだったのです。

その他の要素もおそらく影響しあっていて、それはリズム・音程・メロディー・曲構成・音の重なりのバランスなのかなと思うのですが、そのバランスがおそらく私のツボにぐっとくるのです。

 

このRear Meatもなんとも心地良いおとが響いています。




| 音楽 | 12:06 | comments(0) | - |
ネック作り ロッド溝切り

ロッドの溝を切りました。

真ん中にトラスロッド、その両脇にカーボンロッドが入ります。

試しにロッドを入れてみる。

今回カーボンロッドは3ミリ幅、高さ9.5ミリにしてみました。

トラスロッドはチタン。チタンなので軽い!

ロッドに蓋をします。

ネックづくりの難関をひとつ突破。




| ギター製作 | 10:16 | comments(0) | - |
ボディー キャビティ加工

進捗




| ギター製作 | 23:39 | comments(0) | - |
M様オーダーギター ネック切り出し ボディー厚み出し

ネックをざっくりカットしてヘッドの外周を出しました。

それから、ボディーの厚みがちょっと厚かったので2mmほど落としました。

ボディの幅がうちの自動がんなでは通らない幅だったため、手鉋で削る。いい汗かきました。

材木屋さんに厚みまで出してもらうんだったと後悔・・・

 

つづく




| ギター製作 | 23:43 | comments(0) | - |
ボディー切り出し

カスタマーズオーダー品、ボディー製作入りました。

アルダー材です。

バンドソーで切り出し

トリマーで外周削り。

ネック材の平面出し。

 

つづく




| ギター製作 | 09:01 | comments(0) | - |
サイドポジ〜指板R付〜ポジションマーク穴あけ

指板張替えのネック。

サイドポジションマークを入れます。

お客様持ち込みのALL PARTSのポジションマークで

サイドポジションを入れたあとに、指板Rを出していきます。

ガンガン削って

Rが出たら、ポジションマークの位置をけがき

穴開けて、入れます。

 

つづく




| ギター改造 | 01:01 | comments(0) | - |
卵の殻を剥がすような塗装剥がし

ストラトのぼでぃー 塗装剥がし

パリパリと簡単に剥離するタイプ。

塗膜の厚みを測ってみるとおよそ0.5mm。厚い。0.2~0.3mmが理想かなぁと0.1mm台だとかなり薄い。

のみを使ってパリパリと剥がしていきました

裏面がほぼ剥がれた

表へ

剥がしづらいところもあったので最後はオービットサンダーで

だいたい剥がれたが、まだ生地調整はつづく・・・

 

 

 




| ギター改造 | 00:49 | comments(0) | - |
<< | 2/500PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails