SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
裏板内側の削り

まだ仕上がりではありませんが、急に楽器感が出てきた




| ギター製作 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハチノス バック板アーチ加工進捗

バック板の内側の粗加工。

ちょっと気持ち悪い…笑




| ギター製作 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
自作シックネスゲージの出番がきた

いつ作ったか忘れてしまった、板の厚みを測るシックネスゲージ。

ネックの端材を張り合わせて、ダイヤルゲージをつけて作ったシックネスゲージの出番がきました。




| ギター製作 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
EVO GOLD へフレットを交換する。その1。

WALTZ のcomo、これは自分のギターなんですが、思い立ってしまったので、フレットをJescar EVO Goldへ交換します。

EVO goldはご覧の通り金色のフレット素材です。(↓写真参照)このフレットがいいのは、硬さがニッケルシルバーとステンレスの間ということ。ステンレスは硬すぎると言う方にオススメです。フレットの硬さ参考→フレットの硬さ メモ

このギターは2007年に完成しました。

フレットはJescar のニッケルシルバーでした。ジェスカーのフレットはニッケルシルバーでも他のメーカーより硬く、耐久性の高いフレットです。comoのフレットの減り具合をみると、そんなでもありません。2007年から12年経ったものとしては少ない方かなと思います。(弾き方にもよりますが・・・)↓こちらの写真で確認ください。

ハイフレットはだいぶ削れてフレット高さが低くなってます

がーっと、ひとまずフレットを抜きました!

 

つづく




| ギター修理 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめてのギターメンテナンスをワルツギターズにまかせてみませんか

自分のギターもそろそろ掃除と弦交換をしないとかなぁと、欲をいえばフレットをEVOに交換したいなぁと思いつつ、

 

唐突な宣伝ですが、タイトルの通り

「はじめてのギターメンテナンスをワルツギターズにまかせてみませんか?」

 

突然すぎて、と言う感じですが、

これから冬になり寒くなり、乾燥する時期です。

また年末もみえてきました。一年間、頑張ったあなたの愛機を、クリーニングと調整いたします。

 

エレキギターの全体調整 ¥8,900(別途、弦代、送料はご負担いただいております。)

作業内容は「弦高・ロッド・オクターブ調整、電気系チェック、各部チェック・クリーニング」となります。

 

一本一本ギターの状態を確認し、クリーニングをしながら、パーツをチェックして、そのギターが一番良く響く状態に調整いたします。(もし交換パーツが必要な場合はご相談しながら進めさせていただきます)

 

ギターメンテナンスをしてしっかりとセットアップすると、自分のギターがここまで変わるのか?と驚く方もいらっしゃいます。

 

全国どこからでも受け付けております。当工房、山梨へ来てから、南は沖縄、北は岩手(それより北部のかたからはまだなかったか・・・)からもご依頼受けております。

ぜひご利用ください。

 

ご依頼、ご相談はウェブページのコンタクトより→CONTACT




| waltz news! | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストラディバリのアーチを見比べたりして

いま、作っているピックギターの裏側のアーチをどのあたりで決めるのか、なかなか悩みどころ。

そこで、ストラディバリのアーチはどうだったかなぁと見比べてみると、一本一本がけっこう違う・・・。

これは、自分のセンスを信じて決めるしかないか。

 

 




| ギター製作 | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
バック板アーチ進捗




| ギター製作 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/484PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails