SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
<< Joe X のメンテナンス | main | RAT LM308N→UD1408A(УД1408А) 差し替え >>
え、オールローズじゃないの?テックウッドのテレキャスターをハム化

ぱっと見オールローズのテレキャスターをお預かり。

ぱっと見と書いたのは、このギターはTech Woodなる材でできたギターだから。TechWood(テックウッド)とは、ポプラ材を何層にも重ね合わせて作った合板だそうだ。参照→https://www.deviser.co.jp/BacchusGuitars/Guitars/bte/bte-tw

凄いですね、本物のローズウッドの見た目にそっくりです。削った感覚もローズウッドにとても似ていました。

 

さて、今回の依頼内容は、フロントPUをハムバッカー化とリアピックアップの交換です。

交換するPUはダンカンの59とFive-Two。

Bacchus、低価格でよいギターを作っています。

まぁでも低価格には訳があって、PUを見てみるとやはり貧弱さが伺えます。

さて、フロントPUハム化にともないピックガードの加工。

それから、ボディーの加工。マスキングテープを貼ってからけがきます。

↓加工後。

配線をして、取り付けて、一通り全体チェックしてセットアップ。

やはりこの価格帯のギターでのPUでのサウンド変化大きいです。

奥行きある音に変わりました。

 

いやぁそれにしてもテックウッドの見た目にびっくりでした。

 

 




| ギター改造 | 12:43 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails