SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
<< パッチケーブルを作る | main | うずら?かもしれません >>
幻?のワルツケーブル

昔、工房を始めたばかりの時にワルツケーブルというギターシールドを販売していました。

その時メインで採用していたのがmogami2524、このシールドは少しミッドによった音でそれがいいなぁと好んで使っていました。

今回久しぶりに作るきっかけを作ってくれたのは、岩手のウクレレシンガーソングライター、ツジヤマガクさん。ワルツケーブルの一番初期型を今でも使っていて、一本つくれないかと相談を受けました。7mとちょっと長いやつをオーダー受けました。

また、今回初の仕様、ゴールドラインのメッシュチューブをかぶせます。ワルツケーブルはただの黒いSFチューブをかぶせていました。ケーブル保護と見た目の為のメッシュチューブです。

なんかもう作り方は身体が覚えているようで・・・手際よく進みました。

最初にケーブルにメッシュチューブを被せます

それから、12mmくらいのところに収縮チューブを被せ、メッシュを切り取り

ここが音質に大事なところでクラシックソルダー2というハンダを使っています。締まった低音が特徴です。

こんな感じにはんだ付け

で、完成。おー、なんかカッコいいじゃないですか!?

音出しチェック。7mとなると3mのものと比べると若干音痩せがあるのですが、まぁOK範囲かなぁと・・・。

さぁ改めて、完成です!

発送準備につづく・・・

 




| ギター雑記、メモ | 22:30 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails