SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
<< ベースネック綺麗になってスッキリです。 | main | トラスロッドの仕組み:繊維方向の圧縮力 >>
ハチノス再び トップアーチ内側の荒加工

スプルースのトップ材、表面アーチ加工の次は、内側の加工です。

任意の深さにセットしてドリルでガンガンと、こんな感じに粗加工しました。

↓すこし改善点。穴あけガイドのベース部分をゴムに替えました。これで表面に傷や凹みなく穴あけができるかなぁと

こんな感じでドリルとガイドの間にトップ板が挟まるようになります。

ガイドをしっかりとセットしても、いざ穴あけは緊張が走ります。

いくつか開けていくうちに、ガンガン、ガンガンと緊張も無くなり・・・

で、このように蜂の巣状態です。ちょっと見た目、気持ち悪い。

 




| ギター製作 | 17:50 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails