SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
<< 気になったエフェクター : Plumes | main | 北杜市の2大美味しいパン屋 >>
口輪 ロゼッタ パーフリング

一昨日、口輪を考える。

 

バイオリンのパーフリングは割れ止めの効果があるという。アコギも同じように、装飾以外の目的もあるのだろうか??

 

パーフリングによる、割れ止めのメカニズムはどう言う事なのだろうか?

 

溝を切る事で力が逃げる。のか?(そういえば、指板の裏側、トップとの接合部にスリットを入れたクラシックギター用の指板を見たことがある。)

経験則で行っているのか?

たぶん、ヤマハさんあたりはちゃんと検証してそう。

 

例えば、サウンドホールの穴側から、ヒビが入ったとした場合、パーフリング部分で止まる事はイメージしやすい。

 

バインディングなんかも、装飾以外にぶつけた時の損傷を和らげる働きもある

 

 




| - | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.waltzguitars.com/trackback/1178226
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails