SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
<< The Nels Cline 4 | main | 気になったエフェクター : Plumes >>
YAMAHA L-5 アコギ修理、剥がれ箇所を探す

古いYAMAHA L−5 70年代かなぁと思われます。

音程が悪いのでお預かりしましたが、トップを叩くとカツッカツッとどこか剥がれている音がします。

古いギターなので、ブレイシングが剥がれてるのかなぁと中をチェックしましたが、ブレイシングは全てしっかりとくっついています・・・。

剥がれ箇所を特定するのになかなか難儀しました。

剥がれていたのはトップ板のボトム側でした。バインディングの剥がれもあったり。

膠を溶いて流し込み接着。

一晩おいてチェック。カツッという異音は無くなったので多分大丈夫でしょう。

ついでにブリッジ割れも補修。

 

つづく




| ギター修理 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.waltzguitars.com/trackback/1178224
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails