SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
<< 2019年01月30日のつぶやき | main | 2019年01月31日のつぶやき >>
ギターアンプ自作の7歩目(完成〜音出し)

(*このアンプは「真空管ギターアンプの工作・原理・設計」を見ながら作っています。)

 

アンプヘッドとスピーカーキャビネットをつないでいよいよ音出しです!

ひとまず完成写真を御覧ください。出力は5W、スピーカーは8inchと小型アンプですが、ヘッドとキャビネットを合わせるとそこそこの大きさがあります。

アンプ全面のノブがヴォリュームです。トーンコントロールはありません。

スピーカー保護のなにかネットなどはつけたい所です。

真上から見るとこんなです。

上面のノブはエフェクターとして使う時アウトプットVolを調整します。

 

 

では、肝心の音は・・・

 

こちら

 

いかがでしょうか?好き嫌いはあるかもしれませんが、悪くありません。中域が豊かで温かい音です。

キラキラした高域もまぁまぁ出ているかなぁと思います。若干中域がモタっている感じが気になります。

 

下記の動画でトランジスタアンプのRoland CUBE-60と音を比較しています。

まずは音を聴いてみてください。

どうでしたでしょうか?

明らかに変わるサウンド。さすがローランドはクリアーな音質です。自作アンプは中域が強いのがよく分かるかと思います。

こうして比べると、CUBE-60の音は硬いなぁ。とも思いますが、

しかし、音楽的良い悪いは判断しかねます。それぞれ使える音なんです。

つまりアンプも楽器ということだなぁと強く思います。

 

今回作ってみて、電気ってすごい。真空管ってなに?というバカみたいな疑問と感想を持ちまして・・・

久しぶりに高校の教科書を取り出しました。それからfenderなどの回路図も漁ってしまいました・・・

いろいろと興味は尽きません・・・

 

これにて、ひとまず自作アンプの記事は終了です。ただの自己満足の工作ですが、読んでくれた方々ありがとうございました。

 

 




| ギターアンプ自作 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.waltzguitars.com/trackback/1177968
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails