SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
<< P90が3つのPRS ポット不良 | main | グレッチ テネシーローズ リフレット >>
KORG SDD-3000 修理 コンデンサ交換
korgのラック・ディレイ、80年代に発売されていた少し古いエフェクターです。
不具合があるということでお預かりしました。症状は電源を入れると時間と共にランダムにノイズが入る、メーターが勝手に上がると言うことです。

こういった内部回路の不具合の修理はいのけんにお任せなので、修理途中の写真はありません。
下の写真は修理後、治った状態。結局対処方法はコンデンサーの交換です。コンデンサーは劣化しやすい部品で古い電化製品の不具合の原因になりやすい部品です。今回もこのコンデンサーがダメになっていたと言うことです。
Posted using Mobypicture.com

治って良かった!


KORGの新商品。PANDORAのフットタイプが出ました!





| エフェクター | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.waltzguitars.com/trackback/1176417
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails