SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
ペールムーンエボニーのピック作り

滑りづらく、意外と弾きやすい

 

↓販売中です↓

 

 

 




| Waltz Guitars | 23:30 | comments(0) | - |
ワルツケーブル作り

思い立ったので、ワルツケーブルを作って販売する事にした。

ケーブルはmogami2524。

ワルツケーブルは2006か7年ごろに作っていた。セミオーダーで作っていたっけ、どうだったか・・・。記憶があれですが、ケーブルの母体はモガミ2524を使い、プラグに最初期は秋葉原で見つけたジャンボタイプのモノを使っていたが、そのうち手に入らなくなってノイトリックに変更したと思う。半田が重要でヒューマンギアから出ていたクラシックソルダー2というものを使っていたが、これが廃盤になった事でワルツケーブルを作る事をやめた。

 

2020年、改めて、作ってみるかなぁと、思い立ちました。

ケーブルはmogami2524は変わらず。

メッシュチューブは金のライン入りにしました。この前オーダーを受けて作ったら(→幻?のワルツケーブル)、カッコ良かったので採用!(自分用に欲しくなったのです・・・)

こんな感じでチューブを被せていき

半田付け。半田は、今後も入手が安定してできそうなモノにしました。写真から分かる人には分かるかも。

ケーブル作りで一番重要なのが半田付けかと思います。このあたりの作業は得意なので、確実な半田付けでよい音になるように心を込めて作っています。

完成!!!

初回ロット、7本です。販売用は6本、1本は自分用&工房サンプル品にします。

いいですね〜

早速自分でも弾いてみました。2524はミッドに特徴ありです。クリアで、柔らかい印象。艶もある感じがします。

ぜひお試しください!!!




| Waltz Guitars | 23:36 | comments(0) | - |
M29 について

お客様よりオーダーで製作しました。モデル名は勝手にM29とさせていただきました。ワルツでは初のジャガー・ジャズマスタータイプのギターです。事の始まりは2019年の夏、オーダー主様より、ローフレット側にフレットを3つ伸ばしたギターは作れないか?というのが始まりだったかと思います。そして出来たのがこちらになります。以下、まずはスペックをご確認ください。

"M29"

birthday 2020/07/04


m29
 

Neck : Maple
Fingerboard : Madagascar Rosewood
Scale : 29inch
Fret : 24frets Jescar Evo Gold
Fingerboard radius :12inch
Body : Alder
Pickup : Retrotone JG-62 Cheshire Cat / Waltz P-90
Bridge : Mastery
Tuner : Gotoh
Finish : Nitrocellulose
Weight : 4145g
 

m29

スペックはざっとこんな感じで、ネックは29インチスケール、バリトン・ギターとも言えるこのギター、オーナー様は3フレットにカポで通常チューニングで使う事を前提にしていました。ネックが長くなる分補強の為にカーボンを入れています。スリートーンサンバーストにゴールドアノダイズドピックガードは鉄板ですね。塗装はニトロセルロースラッカー、もちろん下地から全てラッカー塗装です。ネックはラッカーサテンフィニッシュです。ヒールカットもいれてハイポジションでも弾きやすくなっています。

m29
ピックアップは、ネックとブリッジにレトロトーンのジャガー用PU、センターはワルツで巻いたP90。回路はジャガーを基本にして、1megのポットでフルボリューム時はかなりジャキジャキとしたfenderトーンです。
m29
ポジションマーク、1と3がブロックポジションマーク、よいアクセントになってるかと思います。
m29
ブリッジはマスタリー、トレモロ・ユニットはFenderのビンテージタイプ。
 

引渡し時、オーナー様、かなり興奮した様子で喜んでいただけました。ありがとうございました。

 

写真をもっと見たい場合はこちらより↓

>>> more pics <<<

 

***オーダーギターの記事を書いておいて申し訳ないのですが、ワルツギターではしばらくオーダーギターをお断りします。再開は未定です。***




| Waltz Guitars | 23:22 | comments(0) | - |
PGNK-001 について

今年2020年の4月に出来たギターについて、少し時間が経ってしまったけれど、記録するためにこのギターについて書いておきたい。オーダー主様よりワルツへのオーダー2本目となるこのギター、2017年に9月に受注して(相談はその前からあったと思う)2020年4月に完成という・・・、出来上がるまでにかなりの時間がかかってしまいました。

 

私自身初のフルアコタイプのギター製作でした。いつかは作りたいと思っていたアーチトップギター。この機会にやるしか無いと受けたわけですが、やはり完成までかなり苦労しました。が苦労話はいいとして、お客様の理想を形にした

 

PGNK-001について

まずは、全体写真をご覧ください。アーチトップギターですが、丸いサウンドホールがある、というのがこのギターの大きな特徴です。

ボディーはスプルース、サイド&バックはフレイムメイプル。ネックはホンジュラス・マホガニーです。

ボディーサイズは17インチ、gibson L-3をベースの17inchボディーでシングルカッタウェイというのが当初のお客様のイメージでした。

pgnk001

ボディートップ、大きなソリッドのスプルースから削り出しでアーチを作りました。

削り出しのアーチトップは、木の塊のほとんどが木くずになってしまうので、贅沢なギターだなぁとアーチを削りだしていて思いました。製作の途中写真はインスタに上がっているのでよろしければチェックしてください→WaltzGuitars

ボディーバック、立体的な杢が綺麗なメイプル。

ポジションマークも、お客さんと相談しながら、3本ライン、少しひねりの効いたポジションマークかと思います。

ペグはクルーソンの3連の3:3。

塗装はブラウンサンバーストで端っこの木地が透けて見えるように塗装しました。

PUにサンライズ、エンドピンジャックから
出力出来ます。

ヘッド。

ゴージャス過ぎず簡素すぎない、よい塩梅じゃないでしょうか。

 

オーダーギターはいつも、お客様に渡すまで気に入ってもらえるかとドキドキなんです。今回も無事に引き渡しができて、オーナー様には喜んでいただけたようで、やっと一安心するのでした。作った自分が言うのもなんですが、音、めっちゃ良かったなぁ〜。


 




| Waltz Guitars | 22:33 | comments(0) | - |
ギタースタンド作り




| Waltz Guitars | 18:01 | comments(0) | - |
COMO Korina について

"COMO Korina"

birthday 2018/08/14

 

WALTZのなかでも定番モデル”COMO”の新作はコリーナボディーの”スペシャル”なギターです。

 

このギターはとにかく”スペシャル”です。

なにがスペシャルかというと、材が、とても”スペシャル”です。

 

希少な良質ホンジュラス・マホガニーとハカランダ指板で作ったネック。しかも、この材はいつ使うか温存していた物で、良質なボディー材ワンピースのコリーナが入ったので使う機会ができました。このコリーナ材がなければこのホンマホとハカランダはまだ使われずに眠っていた事でしょう・・・。

 

ほんとスペシャルなギターが出来上がりました。
korina
 

honduran mahogany neck
brazilian rosewood fingerboard 
24.75inch scale length
23frets Jescer FW47104-EVO
12inch radius fretboard
Tatsuta titan 2way truss-rod
one-peace korina body
waltz original humbucker pickups
1 volume/1 tone/1 selector sw/1 output jack
GOTOH SD91-05M MG-T tuner
GOTOH EV510T-BS bridge 
nitrocellulose finish
3545g
 

マホガニーネック、ミディアムスケールでトレモロブリッジやってみたかった仕様ですが、

ここで問題になるのがマホガニーの剛性の低さ、アーミングに耐えられるネックにするためにカーボンロッドを中に仕込んで剛性を高めました。ブリッジはGOTOHのフラッグシップモデル、さすがの精度と安定感でアーミングがなめらかで音の粒立ちが違います。ちなみにブリッジサドルはブラスにしました。音の太さとサスティーンが増します。

korina
塗装はオールニトロセルロースラッカー。そこそこ厚めの塗装ですが、ラッカーならではの艶と経年変化が楽しめる仕上げです。
korina
ボディートップのアーチは手加工で仕上げています。

マホガニーの色とマッチするようにボディーは飴色に着色しました。そしてそこそこ厚めの塗膜にする事で奥行きのある美しい仕上がりとなります。塗装の難しいところは美観と厚みのコントロールではないかと思います。
korina
ハカランダ、つまりブラジリアン・ローズウッド、黒と赤見が入り混じり美しく、ローズウッドの最高峰と言われる理由がわかるかと思います。その中でも珍しい柾目材を使っています。ハカランダは音のレンジが広く低音から高音まで豊かな鳴りです。
korina

ギターって、いろいろ書いても仕方ないかなぁと最近は思っています。ここまで書いてなんですが、結局のところ、わ!カッコいい!いいねっ!て思ってもらえるかなのです・・・。

もしピンっと来たならご購入をぜひ検討ください!

 

>>> more pics <<<

>>> in stock <<<




| Waltz Guitars | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
N3 について

"N3"

birthday 2018/08/14

 

ほんとギターデザインは面白いなと思います。

このギターはNeocasterのボディーシェイプをもう一度見直してデザインしました。

私は奇をてらわずオリジナリティのあるギターを作りたいと常々考えています。

その結果が今回のこのボディーシェイプでもあるのですが、今までボディー形状をデザインしてきて、重要なのはくびれに向かうライン。なのでは、という思いが強くなりました。

 

さて、

このN3、シンプルなルックスにP90が2発のやんちゃギターです。

N3
 

walnut neck
granadillo fingerboard
25.1inch scale length
23frets Jescer FW47104-EVO
10inch radius fretboard
Tatsuta titan 2way truss-rod
alder body / eastern curly maple top
waltz original P-90 pickups
1 volume/1 tone/3way selector sw/1 output jack
Gotoh 510UB bridge
GOTOH SGS510 magnum lock tuner
nitrocellulose finish
3315g
 

ネックはダークな色がカッコいいウォルナットにグラナディーロ指板になってます。

N3

ボディーはアルダー。

定番のボディー材。アルダーは塗りつぶしによく使われますが、木目は控えめながらとても綺麗な材です。

五角形の裏蓋。奇数形状にカッコよさを感じます。

ボディーとのジョイント部はハイポジションにアクセスしやすいオリジナルヒールカットになってます。
N3
ボディートップには、カーリーメイプル。杢が見事で、見る角度や光の当たり具合で木目が動くように変化します。これはほんと実物を観ていただきたいのですが、美しいです。
N3
指板のグラナディーロは緻密な木目で昨今のローズウッド規制問題のなか代替材として注目されています。

フレットはJescerの金色に輝くEVO。なめらかなフィンガリングです。
N3

今回のギターは黒がポイントでアクセントになっているかと、ナチュラルな中に引き締まります。

このギター最初にやんちゃと書きました。

紹介記事を書くに当たりN3を弾いていたのですが、

P90のサウンドは暴れん坊なところがあるなぁと、ディストーションを深めにかけると、サザン・ロックが合いそうで、または3ピースバンドでザクザク・ジュワッとリフを刻むのも良さそう、いやぁやんちゃに弾き倒したいと思った次第です^^

 

>>> more pics <<<

>>> in stock <<<




| Waltz Guitars | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
Myna について

 

"Myna"

 

birthday 2018/08/01

 

ワルツのニューモデル、モデル名は「Myna」(マイナ)が完成しました!

ワンピースメイプルネック&スワンプ・アッシュによる黄金の組み合わせからなる”Twangyサウンド”に仕上がりました。


myna
 

maple one-piece neck
24.75inch scale length
22frets/jescar fret wire
10inch radius fretboard
Tatsuta titan truss-rod
one-piece swanp ash body
Victory Lowrider Gold Foil neck pickup
waltz original Tele-style bridge pickup
1 volume/1 tone/1 turbo blender/3way toggle sw/1 output jack
GOTOH SD91-05M MG-T tuner
GOTOH Ti-TC1S N bridge 
nitrocellulose finish
3150g
 

良い素材と良いパーツ。

ハードウェアは信頼のGOTOHのちょっといいヤツです。

サドルはチタン。

ちなみにトラスロッドもチタンです。

myna

ネックはスケールがミディアムスケール、V~Cシェイプで太めになります。

太めだけれどスケールが短いので弾きやすくなってます。

ついでに言うとネック材の木取りは柾目で強度に優れています。
myna
フロントピックアップが特徴的で目を惹くかと思います。

近年再評価の高いGoldfoilピックアップ、Victory GuitarsというメーカーのLowrider Gold Foilになります。

リアピックアップはワルツオリジナルハンドワウンドで、ジャキジャキサウンドです。

この2つのPUサウンドを直列で除々にミックスできるブレンダーポット搭載です。
myna
塗装はニトロセルロースラッカー。

つまり経年で味わいが増す塗装です。

どうか育ててください。
myna

 

個人的にはこのギターでカントリーを弾きたい。

チキンピッキングなんか織り交ぜて速弾きしたり、チョーキングでペダルスティール風フレーズなんかうまく弾けたら最高だなぁ〜なんて思います^^ そう、スケールがやや短いおかげでチョーキングがしやすいですこのギター。

>>> more pics <<<

 

>>> in stock <<<




| Waltz Guitars | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
”Jazz 2”について 

新しいギターが出来上がりました。このギターは、

 

「木材を生かしたよく鳴るギター」で、新デザインのブリッジプレートが特徴的です。

 

まずは写真とスペックをご覧ください。

"Jazz 2"

birthday 2017/08/21


jazz2
 

padouk neck
bocote fingerboard
25inch scale / 22fret Jescar EVO
GOTOH SGS510 Tuner
one-piece mahogany body / Oak top (Hollow Body)
GOTOH bridge / Amazon Rosewood Bridgeplate
Waltz Original Minihumbucker pickup
Oil finish
2780g
 

硬いパドゥクネックに柾目ワンピースマホガニーのボディー

jazz2

木の質感あふれるオイルフィニッシュ

 

ワルツオリジナルのミニハムバッカーは歯切れ良いサウンド
jazz2
 

神代ナラ(地中に埋もれて変色したナラ)のヘッドプレートが渋い色合い
jazz2

ボコーテ指板に落ち着いた金色のJescar EVOフレット
jazz2
 

 

このギターの構想は2014年頃から、Liv,Jazzで使用したボディー裏側から3点ボルト固定式のブリッジプレートをリデザインしたエレキを作ろうと考えていました。基本的な構造はLivやJazzと同じでオリジナルホローボディーで、よく響く木の鳴りを楽しめる音になると良いなぁと思い製作しました。ブリッジプレートの形状がなかなか決まらず製作が進みませんでしたが、工房を引っ越したらパッと決まりました。やはり作業環境は大事ですね。

 

材の構成はボディートップにナラ、ボディーバッグはアフリカン・マホガニー、ネックにパドウク、指板にボコーテ、ヘッドプレートに神代ナラとなってます。それからブリッジプレートはアマゾンローズウッドとなります。色合いや雰囲気で組み合わせを決めていきますが、このマッチングなかなか良かったと思います。

 

ナラとマホガニーの組み合わせはLiv,Jazzで実証済みでよい響きを得られていたのでそのまま採用し、ネックは実験しようかと、パドウクとなにか珍しい指板を使いたいと思っていました。パドウクは以前に何度かN4用のネックを作って使っていたのでその音質は想像でき、硬質な金属的な音と豊かなサスティーンが得られるかなと予想しました。指板は初使用のボコーテにしました。正直なところ色合いと木目で決めました。音は若干モサっとしていて、インドローズとエボニーを混ぜ合わせたような印象です。

 

このギターの大きな特徴は、ブリッジの構造です。弦の振動をしっかりとボディーに伝える為に、ブリッジプレートがボディー裏側からボルトで固定されています。弦のボールエンドはこのブリッジプレートに直に引っ掛けます。これらによりボディー裏通しのブリッジと同じような効果が得られ、ホローボディーとの組み合わせで豊かな鳴りが実現します。

 

なにはともあれピンときたならお買い求め、お問い合わせください。

 

 

>>> more pics <<<

 

JUGEMテーマ:音楽




| Waltz Guitars | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
"Barock Mood"について

"Barock Mood"について

"Barock Mood"

「大人のエレキギター」
このギターを一言で表すとしたらと考えて出て来たのは「大人のエレキギター」でした。
上質な素材で最高の鳴りを目指して作りました。
一音一音綺麗になります。そして艶と輪郭のある音です。

birthday 2016/02/19

落ち着きのある紫色のキルトトップ。
mood
 

curly maple neck
ebony 12inch radius fingerboard
25.5inch scale
23frets Jescar EVO Gold FS47104
Tatsuta titan 2way truss rod
quilted maple top / mahogany body
Sperzel Trim-Lok tuners
GOTOH GTC102 bridge
3 Waltz Original Pickups
1vol, 1tone, 6way toggle sw, 1output
shellac finish
2955g

まずまず軽量。
木のぬくもりを感じるシェラック塗装。
mood
 

センターPUにP90。PUはすべて自作、音色と各PUとのバランスをコントロール。
mood

リバースヘッド、スパーゼルロックペグ、EVO Goldフレット。
いろいろな色に輝くアバロン貝ポジションマーク。
mood

見る角度で立体的に杢が浮き出るカーリーメイプルネック。
mood 

サウンドはトラディショナルなスタンダードな音色をベースに倍音豊か。
各ポジション音色弾き比べ。
Waltz guitars "Barock Mood" bridge PU sample

Waltz guitars "Barock Mood" Neck PU sample
Waltz guitars "Barock Mood" Neck&Bridge PU sample
Waltz guitars "Barock Mood" Center PU sample
Waltz guitars "Barock Mood" Center&Bridge PU sample
Waltz guitars "Barock Mood" Neck+Center PU sample


↓↓↓更に詳しく、製作秘話等は続きをご覧ください。↓↓↓



続きを読む >>
| Waltz Guitars | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails