SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
MacBook Air (mid 2011) 修理リフロー

フジロックの配信ライブ、キヨシローを観ている時でした。3回のビープ音の後にブラックアウトしました、MacBook Air(mid2011)が。

いやー、ついに壊れた。と思いました。9年近く愛用してきたパソコン、Macbook Air。不思議とそんな悲観的ではなく、直ぐにスマホで「MacBook Air 3 beep」と検索したところ、出てきました。原因と修理の情報が。

 

マックブックエアー。壊れたばかりの時は電源を入れようとすると黒い画面のまま、ビープ音が3回なっていました。

一晩経って、電源が入ったのですが、画面にはこんな・・・

パニクっているようで、この後ブラックアウト。

以前、バッテリー交換やストレージ交換を行ったことがあるので裏蓋を開けるのは慣れていました。

まぁ、ダメ元で修理を行うことにしました。もう一つ理由があって、壊れた日にヒートガン(熱収縮チューブ用にと)が届いていたのもひとつ。道具があるなら修理しろってことかなぁと。

木工を行っていると木の粉が入り込んでいて、かなり汚れています・・・。

なんとか、肝心のロジックボードが外せました。

裏側のRAMのハンダ付けをやり直します。

フラックスをたっぷりと塗って、ヒートガンで加熱して半田を溶かす・・・うまくいっているのかよくわかりませんが、動画をみてイメージを作りながらやってみる。一回目はヒートガンが熱すぎたようで良くない感じがして、すぐにやめてしまいました。電源を試しに入れてみると、起動して、そのうちにフリーズ・・・。

もう一度、たっぷりとフラックスを塗りつつ、ヒートガンのLOW側でじっくりと加熱。RAMひとつひとつ計16個なんとなく加熱して・・・

これでだめなら諦めようと電源投入。

おー、なんとか使えるように、復活。

で、一日経って、このブログを今書いています。使えています。

 

Macbook Airの修理しているブログ等みていると、このリフロー修理は、一時的には治るだけで再発する可能性が高いとも書かれているので、この後、どうなるかはわかりませんが、治ってよかった。(4日後に不具合発生・もうダメそう・・・2020/08/29追記)

 

でも、このマックは引退させるかなぁ。

ウェブ作成やら写真の編集、仕様書つくったり、経理などなどワルツギターズの仕事をいっぱいしてくれました。

長い期間ありがとう。

 

 




| DIY | 19:36 | comments(0) | - |
板金?

わたしはいったい何屋なのでしょうか・・・。

0.8mm厚のステンレスの板材です。

任意の寸法を書き込み、カット。カットはジグソーで。金属用の刃がすぐにだめになりました・・・。

そして曲げていきますが、板に挟み込んで固定して、

ハンマーで叩いて徐々に曲げ。

最終的にはこのように、ステンレス板の端っこで指を切ったりしないようにと曲げました。

順番に曲げて、

最後ここを90度に曲げれば

完成です。

これが何になるかというと、

レンジフードでした。

 

昔、工業高校の機械科に通っていたとき、工具箱を作った事を思い出しました。

板を曲げて、溶接して、と確か作りました。あの工具箱はどこへいったのだろうか・・・。




| DIY | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
修理番外編

息子5歳からの依頼で、このプラスチックおもちゃの修理をしました。台座と本体が折れて分離したのを接着。接着剤はエポキシで…。ギター製作修理の技術がこんなところで役に立っています…。




| DIY | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
週刊 マイ3Dプリンター 
やっと組み立てを始めました。去年2014年の年末からデアゴスティーニより創刊された「週刊マイ3Dプリンター」は全55刊で3Dプリンターが組み立てられるマガジンです。また3Dプリンターを使う為のCADソフトの使用方法も毎号解説されていて順を追って勉強することが出来ます。

完成まで1年ほど要しますが、毎週少しづつ勉強出来るのならば、働きながらでも出来るだろうと思い定期購読してました。しかし、なかなか手を付けることが出来ず今頃になって封をあけて組み立てと3DCADの勉強を始めました(笑

自分の興味から始めている事ですが、3Dのモデリングはギター製作にも役立つだろうと思います。
 


JUGEMテーマ:
趣味



| DIY | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
WiFiルータ NEC Aterm WM3500R の電池交換
3年ほど使ってきたwifiルーターの調子が悪くなってきて、ついに電源がすぐに落ちて起動しなくなってしまいました。機種は”NEC Aterm WM3500R” 。これはもう機種変更かなぁと考えていました。でも、機種変更すると2年契約がまた新たに発生するのでできたらしたくないところ・・・

ルーターの様子を観察していると、電池が充電中のLEDランプはついているが、充電がフルにならない。電源を入れても数秒ですぐに落ちる。これは、電池パックの寿命ではないかと推測しました。

と言うことで、電池交換できないか調べる事に・・・

まずは分解。この電池パックと同じかもしくは代替品がないかなとネット検索。
Posted using Mobypicture.com
すると出てきました。2年前の記事でしたが、なんと在庫がありました!
http://blog.digit-parts.com/archives/51846607.html
(リチウムイオン 3.7V 2500mAh)

早速注文すると翌日到着。ほんと便利な世の中です。
Posted using Mobypicture.com

さて交換してみます。
Posted using Mobypicture.com

電池はコネクターで接続されてますが、サイズが違う。
Posted using Mobypicture.com

リード線は切断して・・・
Posted using Mobypicture.com

結線しました。
Posted using Mobypicture.com

絶縁してケースに収めます。
Posted using Mobypicture.com

そして電源入り、起動しました!やった〜
Posted using Mobypicture.com

と治ったと思ったのですが。
充電しようとアダプターにつないだら、また同じ症状が・・・

あれれ・・・もしかしてアダプターが故障してた???

・・・
・・・
・・・

あーたのしい作業でした。


JUGEMテーマ:コンピュータ



| DIY | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
番外編””コンバース 靴の修理”” 
今回はギターではなくて靴の修理。
私にとって修理とは趣味みたいなものでして、何かモノがこわれるとまず治せるかなあと考えます。ちょっと前はオーブンを治したり、自転車のパンク修理をしたり・・・で今回は靴、スニーカーです。靴も修理すればまだまだ履けると言う事ですり減ったカカトを修理してみました。
Posted using Mobypicture.com

SHOEGOOという補修材を盛りつけてます。
Posted using Mobypicture.com

形を整えて、コレでもう少し履けるかなぁ
Posted using Mobypicture.com


 
 





| DIY | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails