SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
ベースギターのピックガード作り




| ギター改造 | 22:08 | comments(0) | - |
え、オールローズじゃないの?テックウッドのテレキャスターをハム化

ぱっと見オールローズのテレキャスターをお預かり。

ぱっと見と書いたのは、このギターはTech Woodなる材でできたギターだから。TechWood(テックウッド)とは、ポプラ材を何層にも重ね合わせて作った合板だそうだ。参照→https://www.deviser.co.jp/BacchusGuitars/Guitars/bte/bte-tw

凄いですね、本物のローズウッドの見た目にそっくりです。削った感覚もローズウッドにとても似ていました。

 

さて、今回の依頼内容は、フロントPUをハムバッカー化とリアピックアップの交換です。

交換するPUはダンカンの59とFive-Two。

Bacchus、低価格でよいギターを作っています。

まぁでも低価格には訳があって、PUを見てみるとやはり貧弱さが伺えます。

さて、フロントPUハム化にともないピックガードの加工。

それから、ボディーの加工。マスキングテープを貼ってからけがきます。

↓加工後。

配線をして、取り付けて、一通り全体チェックしてセットアップ。

やはりこの価格帯のギターでのPUでのサウンド変化大きいです。

奥行きある音に変わりました。

 

いやぁそれにしてもテックウッドの見た目にびっくりでした。

 

 




| ギター改造 | 12:43 | comments(0) | - |
黒-赤-黒ピックガード作り

ピックガード製作はまずMDFボードで型を作る事から始まります。

今回はコントロールプレートも

完成した型。型の精度が仕上がりの精度です。ので型作りがいちばん重要。

お客様持ち込みの黒赤黒の3Ply、珍しいですね。

 




| ギター改造 | 11:58 | comments(0) | - |
ブリッジ&ピックアップの交換 ゴトー510UB&lollar Mini Broiler

Provisionの珍しいギターをお預かりしました。ブリッジとPU交換のご依頼です。

オリジナル状態は、マスタリーのテレタイプのブリッジ、ピックアップはローラーのゴールドフォイルです。

まずはバラシ

ブリッジネジ穴を埋め

ブリッジの跡が塗面に残っています。

研磨して

磨きました!

ネジ穴部はタッチアップ。

あらたに取り付けるブリッジはGOTOH 510UBです。ブリッジ位置を慎重に決めています。

スタッドを埋め

ブリッジをつけてみる。

オリジナルのネック角はフラット。このままでは弦高がものすごく高くなってしまうので、

ネック角度をつけるために、ボディーと同じ、アルダー材で角度付きのシムを作ります。

切り出して、

整えて、

ネックポケットへ

 

セット。

1.5度のネック角度をつけました。

ピックアップをLollar Mini Broilerへ

見た目が引き締まりカッコいい。

セットアップして完成〜

ミニブロイラー、パワフルでバリンッとしてます。この感じなにかに似ている・・・P90ステープルだ。張りのある高域がいい感じです。




| ギター改造 | 20:50 | comments(0) | - |
エレアコに電池ボックスを後付けする。

エレアコに電池ボックスを後付します。

オリジナル状態では電池はボディー内部に取り付けられていて、電池交換は弦を外してサウンドホールに手をいれて行いますが、それって結構面倒です。今回はその手間を無くそうという改造です。

なるべく平らなところを選んで、ボックスを取り付ける位置にマジックでマーキング。

四隅に穴をあけて、糸鋸の刃で切り出し、

カットした状態。切り口から合板であることがわかります。

電池ボックスを入れてみるとガタツキがあったので、0.5mmの突板をボディー内部に貼りました。

無事についた状態。

電池は爪を押すと飛び出します。これでワンタッチで交換が可能です!

Fenderの珍しいアコギでした。

ボディー裏面はアーチだったり

コンターもあったりで、手が込んでいます。

よく鳴るギターで良かったなぁ




| ギター改造 | 22:55 | comments(0) | - |
トレモロブロックの交換

シンクロナイズド・トレモロのイナーシャブロックの交換です。

ダイカスト製(亜鉛?)のブロックからスチール製ブロックへ交換しました。せっかくなので重さを測ったので記録しておきます。

まずダイカスト製は233.4g

そしてスチール製は281.5g

あれ、意外と差がなくて驚きました。

およそ50gの差です。

 

スチール製のモノのほうが作りがしっかりしている感は感じられました。

どっちがいいかと言ったらただの好みかもしれませんが、わたしはスチールです。




| ギター改造 | 22:44 | comments(0) | - |
モジョトーンピックアップ 59クローン

先日、お客様のギターにmojotoneのピックアップ、59Cloneを載せました。

フォームバーでしょうか

ピックガードに取り付けて配線

そしてこのようになります

出力は弱め、マグネットはアルニコ5、歯切れのよいサウンドでした。




| ギター改造 | 22:43 | comments(0) | - |
2本のストラト

大掛かりな改造2本、が終わりました。

サンバーストの方は、指板の張替え。ピンク色の方は、ボディーのリフィニッシュでした。

 

 




| ギター改造 | 23:05 | comments(0) | - |
フロイドローズタイプのブリッジをアームアップできるようにする。

フロイドローズタイプのブリッジ。アームアップができるようにとご依頼です。

ブリッジを斜めにあげればアームアップ出来ないこともありませんが、思いっきりアップするには、ボディーに要加工。

バラして、

スタッドを抜く

で型をあてて、ハンディールーターで加工。

こんな感じに

2段加工。

削ったところを黒く塗って、ブリッジをつけるとこのようになります。

各部調整をして、完成。

アームアップも思いっきりできるようになったかと思います。

 




| ギター改造 | 14:25 | comments(0) | - |
ストラトネック木地仕上げ

こちらは、指板張替えのストラトネック。

木地研磨が完了しました。

さぁ次は塗装です。

 




| ギター改造 | 23:59 | comments(0) | - |
| 1/10PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails