SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
ST × Bich なギターを作りました。

今月頭に完成したギターのご紹介。

小平の工房時代から、いや所沢からか?のお付き合いの雪三さんからのご依頼で製作しました。

スカイプで打ち合わせをしたり、メールでやり取りしながら作業を進めていきました。

確か最初にもう名前が決まっていたと思います。ストラトにbich(ファイヤーバードも少し)のテイストを混ぜ合わせたギターで"storich"、コンセプトが固まっていたので製作はスムーズに進み、完成度の高いギターが出来上がったと思います。

 

ギターとは関係ないですが、写真が良い感じに撮れたので、写真の腕も少し上がったかなぁと自負しています・・・

まぁまずは写真とスペックをじっくり御覧ください。

"storich for snow3"

birthday 2016/11/04


storich for snow3
 

walnut neck / cocobolo fingerboard
25inch scale / 22 Jescar #47104 frets
Tatsuta titan truss-rod
Black limba body
Sperzel tuners
Gotoh bridge (10.5 string pitch)
WildeUSA L-609 neck pickup
Bill Lawrense S2 middle pickup
OBL L-400 bridge pickup
1vol, 1tone, 1selector sw, 1output
nitrocellulose matte (neck) / oil (body) finish
3755g
 

storich for snow3

今回初めてウォルナットでネックを作りました。印象は素直。

指板はココボロ。ココボロは良い材だと思います。ハカランダと似た特性をもっている木です。

ウォルナットとココボロ、赤みのある色同士で上手くマッチしたと思います。

ボディーはブラックリンバ。リンバ、別名コリーナです。ブラックの方が油分が多く硬い印象です。重さは個体差があるので様々ですが、この材は重めでした。

storich for snow3

このギターはとにかくいろいろ情報満載なのですが、その中でポジションマークがありそうで無いおにぎり型(ロータリーインレイ)。この形状はオーナーのアイディアです。ポジションマークは一個一個ハンドカットで切り出したもので結構大変な作業でしたが、ボディー裏側のジャックの蓋もこのデザインで統一するアイディアも湧き、完成をみたら全て報われました。

storich for snow3

ボディー外周は角面取りでエッジ感のある仕上げ。

ジョイントプレートは3mmのステンレス材から自作。ハイフレットが弾きやすいヒールカットです。

storich for snow3

サインを入れました。このペンがいいのが見つかりSharpieというマーカーを使いました。

ペグはスパーゼル。

PUがビルローレンスのそれぞれ別ブランド。という・・・これもなかなか無い。音はコンプ感がありとてもパワフルでした。

storich for snow3

今回ボディーは3段加工。直線と曲線なかなか面白い形になったと思います。(ちゃんと実用性もかね)

そういえば、ブリッジはgotohの絶版品、10.5ピッチのトレモロ。

 

ヘッドの事を書き忘れていましたが、これも、オーナーのアイディアスケッチから形を起こしたのですが、特徴のある良いデザインになったと思います。なにげにWaltzのWにも見えるなぁなんて。平面と立体、曲線、エレキギターの形状は遊べる部分があるのが面白い所です。多様性があるのがエレキギターはいいよなぁと思いました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

JUGEMテーマ:音楽

 




| ギター製作 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
エスクワイヤースタイルなギターを作りました。

だいぶ前に完成したギターですが、ちゃんと記事に残そうと思います。

 

このギターはお客様との共同作業で出来上がった、ようなギターで、

ボディーはオーナー自身で塗装を剥がし、コンター加工とサンディングをしたモノで、私の方は塗装、ネック製作、組み上げをして作り上げました。

 

それで出来上がったのはリアピックアップ一発のエスクワイヤータイプのギターです。

まずは写真とスペックをどうぞ御覧ください。


"EQ for NT"

birthday 2016/09/30
eq_for_nt

maple neck
ebony fingerboard
25.5inch scale 
22 Jescar stainless #47104 frets
Tatsuta titan truss-rod
alder body
GOTOH magnum-lock tuners
Tatsuta titan bridge
Gotoh In-Tune titan Saddle
Van Zandt True Vintage Pickup
1vol, 1tone, 1selector sw, 1output
nitrocellulose finish
3180g
 

eq_for_nt

見た目はとてもシンプルですが、随所にステンレスやチタン素材の現代的なパーツで構成されています。

コントロールプレートも珍しいモノで、これはオーナーが見つけて来たRock  Rabbitのチタン製プレートです。

ブリッジプレートもチタンで、これはTatsuta製、サドルはゴトーのインチューンでこれもチタン。ちなみにトラスロッドもチタンとここまでチタンを使ったのは、そういえば初めてでした。
eq_for_nt

ネックはメイプル、オーナー希望によりボリュートをつけました。

指板はエボニーです。なぜかというと、

以前オーナーの別のギターにエボニー指板のネックへ付け替えた事があり、それを気に入ってくれての選定です。
eq_for_nt

ボディー裏のコンター。オーナー自身による加工です!優しく身体にフィットします。
eq_for_nt
塗装はオールラッカーで、ネックはサテンフィニッシュ、ボディーはグロス。


ペグはもうスタンダードになりつつあるゴトーのマグナムロック。そして白いノブ。
eq_for_nt

 

出来上がったギターの音の第一印象は、「ガキーンと金属的な音」でした。

ボディーはアルダーなのですが、まるでアッシュのテレキャスターのような音。

ガキーンとしてますが低音があるので、芯のある音です。

これはチタンとステンレスフレット効果なのかなぁと思いました。

 

そう、ピックアップはVANZANDT”True Vintage”、この選定もたぶん良かったのだと思います。

ギター自体の鳴りが大きいモノにはヴィンテージ系のPUが合うようです。

 

いやぁ、ギター作りは奥が深いです・・・

一見シンプルですが個性的なギターの製作でした。

ご依頼、誠にありがとうございました!

 

JUGEMテーマ:音楽




| ギター製作 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
おしゃれカラーの”テレキャスター”を作りました。

HAPPLEの土岐氏よりオーダーのテレキャスターの紹介です。

「キンキンしないけど抜けが良いギター」がオーナーからの要望で・・・

この要望を踏まえながら、各パーツの選定を行いできたのがこちら↓↓↓

まずはじっくりスペックとギターをご覧ください

 

"TE for YD"

birthday 2016/09/06


te_for_yd
 

maple neck
rosewood fingerboard
25.5inch scale 
22 Jescar FW47104NS frets
Tatsuta titan truss-rod
Luminlay side position marks
alder body
GOTOH magnum-lock tuners
GOTOH BS-TC1 bridge (In-Tune Saddle)
Waltz Custom Wound Pickups
1vol, 1tone, 1selector sw, 1output
nitrocellulose finish
3510g
 

te_for_yd

 

ネックはスタンダードにメイプルにローズ指板。メイプルは板目です。柾目だと硬すぎるかなぁ〜と、ここはスタンダードに。

そしてメイプル1Pでも硬すぎるだろうからローズ指板です。

ボディーはアルダー。テレキャスターのボディー材というと、アッシュかアルダーですが、ここもアッシュでは高域により過ぎるだろうと思いアルダーです。

 

そしてブリッジサドルを真鍮にしました。音の太さとキンキン要素の減少を狙って真鍮です。ちなみにブリッジはGOTOHのインチューンサドルでオクターブチューニングが良好です。ライブにレコーディングに使われる事を考えるとピッチは重要です。ピッチをよく作るのは当たり前といえば当たり前ですが・・・

 

最終的な出音というのは、各パーツのバランスだと思いますが・・・

フレットはジェスカーのニッケルシルバー、硬めのフレットです。音の立ち上がりが早くなります。この選択は少し迷ったところでもあります。もう少し柔らかいフレットを使うのも良いかと思いました。が抜けよくと考えると、ジェスカーかなぁと・・・

 

トラスロッドはチタンです。鉄より軽量でネックの鳴りに結構関わるかと思います。ネックだけでタップした時、軽快に気持ちよく鳴ってました。ネックを軽く作りたい時に有効です。

 

ナットは普通に牛骨(無漂白)。ペグはゴトーのマグナムロック、チューニングの安定に一役買ってて、弦交換も楽ちんです。
te_for_yd

ピックアップは、自家製、ワルツカスタムワウンドです。

マグネットはアルニコ5,ブリッジは42AWGのフォームバー、ネックは43AWGのフォームバー。

巻き数をスタンダードなテレキャスターより多く巻いてます。それによりハイのキツくない音を目指しました。

納品の時、ジャズコとマーシャルでそれぞれ音出ししてもらいましたが、大丈夫でした・・・(ほんと納品というのは緊張しますね)


te_for_yd

フレットは22フレットにと、そして、ヒールカットでハイポジションの演奏性アップです!

ジョイントプレート、当初fenderのプレートを流用しようと思ってたのですが、在庫なしで納期がかかるようだったのでステンレスの板で作りました。結果オーライで、ボディーのマットフィニッシュにもマッチしたプレートができました。
te_for_yd
 

ボディーカラーは、いくつか候補の画像を送ってもらった中から選びました。

艶消しの青っぽいグレーで、なかなか良いカラーに仕上がったかと思います!今後も使いたい色です。
te_for_yd

 

同じ仕様でオーダーしたい、自分だけのテレキャスターが欲しい〜などあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせは→http://www.waltzguitars.com/contact.html

 

HAPPLE、ポップでカラフル、楽しいバンドです!

 

 

JUGEMテーマ:音楽

 




| ギター製作 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
カスタムオーダーで”COMO”を作りました。

7月に完成した3本のギターについて順番にブログを書いてきましたが、今日は最後の1本のワルツ"como"(コモ)のカスタムオーダーになります。(7月完成ギターの1/3→こちら、2/3→こちら

このオーダーを受けた時、嬉しくて嬉しくて、というのも、ワルツのモデルを注文していただける事があまり無く・・・ワルツのギターはまだまだ製作本数が少ないですが、少しづつでも増やして行きたいです。オーダーお待ちしてます(笑

 

このギターは神奈川県のお客さまより注文いただきました。

como2015をベースにもう少しレスポールよりのギターをと言う事で製作しました。

como2015との大きな変更点はスケール、ブリッジ、ボディー材、ボディーバック形状です。

スケールを24.75インチ、レスポールと同じミディアムスケールで、ブリッジをトレモロでは無くてラップアラウンドブリッジ。

ボディーをマホガニーでボディーバッグはフラットでコンター加工をしています。

ネックはチーク、指板はアフリカン・ブラックウッドです。

「Como 2015のトップ面のなめらかな曲線とシャープな部分との共存のバランスが絶妙だと思います。」と、

オーダーの時メールをもらいました。そして納品後、

「デザインも唯一無二のもので、 柔らかい面とエッジのある面との共存が素晴らしいと思います。」とありがたい言葉をいただきました。

ありがとうございます!

このコントロールの部分の段差デザインはBarock10thから来てます。

 

塗装はオールラッカーでマット(艶消し)仕上げです。

ハイフレットが弾きやすいように、ボディーとネックの接合部分をカットしてますが、美しさを追求し曲線の繋がりを重視しました。

 

ネックの塗装は導管を埋めないオープンポアになってます。木の質感をより感じやすい仕上げになっています。

 

トラスロッドはtatsuta製チタンのダブルアクションです。

 

ピックアップはワルツオリジナルです。どちらかと言うとビンテージ系でハイパワーでは無いですが各音綺麗に鳴る事と艶のあるサウンドを目指して作りました。

オーナーからは、「ピックアップも雑味がなくとてもスムーズな立ち上がりの音です。リアピックアップは、トレブリー過ぎずかつ薄っぺらくないとても絶妙なバランスだと思います。フロントは甘く、ずっと弾いていても飽きが来ません。」といただきました!

 

マット塗装が柔らかい雰囲気を出してます。

 

バックコンター

 

改めまして全体!

 

//spec

teak neck 
africanblackwood fingerboard 
24.75inch scale
22 jescar #55090 stainless frets
1-5/8 inch nut width 
Tatsuta titan 2way truss rod
mahogany body 
GOTOH magnum-lock tuners 
GOTOH 510UB bridge 
2 Waltz Original Pickups 
1vol,1tone,1selector sw,1output 
nitrocellulose matte finish
3265g

 

 

como2015販売中ですので、よろしければ是非 →→ "como2015"(in stock) 
flat

 

 

 

JUGEMテーマ:音楽

 




| ギター製作 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
SG style なフルオーダーギターを作りました。

さて7月に完成したギター3本中の2本目の紹介です。

一本目は→こちらでした。

 

オーナーは山梨県の方で、工房を山梨県北杜市に移転してからのお付き合い、最初は修理を何本か受けました。

ブルース専門の方で持っているギターが変わったものばかり、ソリッドのエレキギターはコレがたしか始めてだそうです。

光栄な事にその初のソリッド・ギターを作らさせていただきました!

お客様のイメージをまずは聞いて、聴いて、ミーティングをして・・・

 

それで出来上がったのがこちらです。

SGをベースにボディー・ヘッド共に普通のソリッド・ギターより大きなサイズになってます。厚みも50mm近くあります。普通のソリッドギターの規定外のサイズなので合うケースがありません・・・(笑

 

材の構成を見ていくと、ボディーは1Pのホンジュラスマホガニー。これは良材を手に入れるの少し苦労しました。

ほんと材はタイミングです。とても良いマホガニーが手に入りました。基本的には材のストックが無い(ストック出来ない・・・)のでオーダーを受けてから、探すのですが、ほんと良かった。

 

ネックもホンマホで、指板はハカランダ。ハカランダは私の数少ないストック(ほんとにプライベートストック)から柾目でありつつ、ちょっとウネッた模様の最良材を使用しました。

 

今回のギターのデザインの肝かなと思うのが、ヘッド。

ヘッドも大きめで。新調したWaltzのブランド。そしてダンスロゴをインレイ。

ペグはオーナーご指定のクルーソン。ペグを回したときとても滑らかで、さすが歴史あるペグブランドだなあと思いました。ゴトーとはまた違った良さがあります。

12フレットにイニシャルをインレイ!

 

当初予定していなかった、ピックガード。組み立て途中でオーナーに相談しました(笑

あった方が締まって良いかもと。

 

そして正解でした。格好いい!

ピックアップは、オリジナルカスタムワインドです。

求める音から、線材、マグネット、巻数をなんとなく決めて巻きました。ちなみにマグネットは両方ともにアルニコ2です。

リアPUをファットにという希望と、オーナーのいままでのギターと聴いてる音楽から、なんとなくですが、これくらいという値を出して巻いています。あとフロントとリアのバランスも考えつつ・・・


出来上がって弾いてみた、第一印象は、とにかく音が太い。

そしてどこかアコギっぽさがあるなぁという感じ。

材の厚み、大きさ、ネックも太く、ちなみにナット幅は44mmと幅広でもある。まぁいろいろな要素が絡んでいるのだろうけれど、アコギで言うと、マーチンではなくギブソンの骨太なサウンド!という感じがしました。

 

いやーいいギターになったと思います・・・

 

*追記

このギターはトラディッショナルなスタイルでつくった方が良いだろうと思い、トラスロッドはトラディッショナルスタイルの鉄の丸棒を仕込んだシングルアクションです。

 

 

//spec

honduran mahogany neck

brazilian rosewood fingerboard

24.75 inch scale

22 medium jumbo frets

44mm nut width

kluson tuners

one-peace honduran mahogany body

GOTOH GE104B bridge

2 waltz custom wound pickups

2vol, 2tone, 1selector sw, 1output

nitrocellulose finish

3735g 

 

 

 

KLUSON
3+3 - PEARL SINGLE RING - SINGLE LINE Nickel商品ID:154147
衝撃特価:¥7,980(税抜)
(¥8,618 税込)86 ポイント
送料無料
ギター用ペグ、3対3、ニッケル
KLUSON 3+3 - PEARL SINGLE RING - SINGLE LINE Nickel商品ID:154147 衝撃特価:¥7,980(税抜) (¥8,618 税込)86 ポイント 送料無料 ギター用ペグ、3対3、ニッケル
 

JUGEMテーマ:音楽

 




| ギター製作 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
「百式」コンポーネントギターの製作。
このギターは今年2016年4月に完成したギターです。ブログに書こうと思っていて下書きにずっと入ったままになっていました・・・
常連のお客さまより、ネック、ボディー、パーツを持ち込みでの製作でした。いつもありがとうございます。
ネックとボディー共にワーモス製です。
ネックはエボニーです。フレットをジェスカーのgold EVO、ポジションマークをアバロンの指定でした。
PUはリンディーフレーリンのハムバッカーを一発!
ピックガードが印象的です。オーナーよりイメージを頂き形にしました。
ブラックパールで独特なデザインがアクセントになってるかと思います。
ボディーはゴールドパーツで揃えてますが、ペグはコスモブラックです。格好いいです。
ナットはTusQ XLのブラックです。滑りの良い優れた素材のナットです。
TusQ XLはテフロンが配合されているナット材です。テフロンはこの世で(現在発見されている中で)一番摩擦係数の低い物質でつまり滑りやすい!のです。
黄金。のギター。
ジョイントプレートはオーナーオリジナルデザイン。ぴょこっと出た部分が最高です。
これによりおそらく重量が上がり音質に影響を与えている事と思います。これ製品化しても良いんじゃないか??とも思います(笑
今回ボディーは塗装完了品でした。
しかし、ヒールカットは後から・・・これがなかなか大変でした。
ゴールドの色合せと、ウレタン塗装で元の塗装と馴染ませるのが苦労した所です。
裏通しのブシュ穴も後加工で塗装完了品への加工は何かと神経を使いました・・・
ネックはラッカーでグロスフィニッシュにしました。
こうして改めて写真をみると、いやーいいですね〜ゴールドボディーにダークなネックに印象的なピックガード。
楽しいコンポーネントギターの製作でした!
そう、なぜ「百式」かと言うと、そうです、ガンダムの百式をイメージしたギターなのです。

Waltz Guitars

Model : ST type ”百式

//Specification

 

birthday 2016/04/24

ebony neck

25.5inch scale

22 Jescar Evo Gold #43080 frets

Gotoh SG381 H.A.P.M tuners

TusQ XL nut

TusQ string guide

mahogany body

Gotoh GTC101 bridge

Lindy Fralin pickup

Alessandro pots

1vol, 1tone,1ouput

Original Stainless Neck Plate (3mm)

nitrocellulose finish (neck)

3585g




| ギター製作 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
少し小振りなボディーのストラトキャスターを作りました。

7月中に3本のギターが完成しました。それらのギターについて順番に書いて行きたいと思いますが、そのうちの一本がこのストラトキャスターです。

 

茨城県のお客さまより注文を受けました。

オーナーの希望を各所に盛り込んでます。上の方(ネック)から仕様を見ていくと、まずラージヘッドです。それにワルツのダンスロゴ、そして材はバーズアイメイプル、シェイプはファットU、アバロンのポジションマーク、22フレット仕様で、指板のエンドを丸くと指定を頂きました。ロッドの調整はヘッド側と言うことでブレット型のロッドナットで70年代ぽさが出ています。

 

スカンクストライプがあるのでネックが一見ワンピースの様に見えるかもしれませんが、バーズアイの指板を貼っています。

ロッドは見えませんがタツタ製のβtitanです。これは私の独断ですが・・・

ハイポジションを弾きやすくする為にヒールカットになっています。

 

ボディー材はアルダー。大きな特徴としてはエルボーカットが通常のストラトより広範囲に大きく取ってあります。

レスポールをずっと弾いていたと言う事で感覚を少しでもレスポールに近づけたいと言う事でこのエルボーカットをとの事でした。

それと、ボディーサイズも少し小さくと希望をいただきました。なのでボディーは一回り小さくなっています。

ツイッターで気づいた人がいましたが、マニアの方ならあれ?と気付くのかもしれません。僕はいわれなきゃ気づかない(笑

 

ボディーが小さくなった事で、問題になったのがピックガードで通常のサイズのピックガードはサイズが合わないので個別に作りました。ボディーサイズを小さくするというのは、簡単そうでいてなかなか難しいです。シェイプをあまり崩さずバランスよくというのは難しかったです。

 

フレットはjescarのジャンボフレット。写真では分かりづらいかもですが、指板材のバーズアイが細かいのです。ネック材に使ったバーズアイより細かい!ほんと美しいのです。

バーズアイの魅力ってなんでしょうね?

好き嫌いは人それぞれあると思いますが、私は好きです。

 

ペグはゴトーのロック式(MG-T)。裏側から指でツマミを回してロックするタイプです。個人的には従来のマグナムロックがスマートで好きです。これはこれで使い易くで良いのですが。

 

塗装はネックはオイルフィニッシュ、ボディーはニトロセルロースラッカーです。

塗装の影響あると思うのですが、生鳴りがデカイです。始めて組んだ時点で音量大きく作ってる本人も少しビックリしました。

裏のスプリングキャビティーの蓋ですが、蓋をしたまま調整出来るようになってます。

 

ピックアップは、出したい音を踏まえて選定しました。

オーナーからは”kelly Simonz氏のストラトの音”という希望とそのyoutube動画が送られて来ました。

いろいろ調べてみて、DiMarzio Virtual Vintage Heavy Blues 2をネックとセンター、リアにVirtual Soloとなりました。ノイズレスでハイパワーなピックアップで、音が太く気持ちよく抜けるストラトになったかなぁと思います。

 

//Spec//

birthday 2016/07/23

birdseye maple neck

25.5inch scale 22 Jescar FW57110NS frets

GOTOH SGS510Z-A07-L-MG-T tuners

Alder body (custom small size)

GOTOH 510TS-SF2 bridge

DiMarzio Virtual Vintage Heavy Blues 2 (Neck & Center)

DiMarzio Virtual Solo (Bridge) pickups

1vol, 2tone, 1selector sw, 1output

Oil finish (Neck)

Black nitrocellulose finish(Body)

3585g



DIMARZIO (ディマジオ)
    DP409 WHITE
    ギター用PU/ストラトキャスター
DIMARZIO DP409 WHITE商品ID:28635 衝撃特価:¥8,980(税抜) (¥9,698 税込)484 ポイント直輸入品 送料無料 ギター用ピックアップ、Virtual Vintage Heavy Blues 2、ホワイト

DIMARZIO
      DP420 WHITE商品ID:126028
      衝撃特価:¥8,980(税抜)
      (¥9,698 税込)484 ポイント直輸入品
      送料無料
      ギター用ピックアップ、VIRTUAL SOLO、ホワイト
DIMARZIO DP420 WHITE商品ID:126028 衝撃特価:¥8,980(税抜) (¥9,698 税込)484 ポイント直輸入品 送料無料 ギター用ピックアップ、VIRTUAL SOLO、ホワイト

JUGEMテーマ:趣味

 




| ギター製作 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
Aチューニングギター・特殊なカスタムオーダーギター製作しました
変わったギターを作りました。Aギターと勝手に呼んでいます。なぜAギターかというと、このギターは6弦のチューニングがAから始まるからです。Aからと言うことは、つまり普通のギターの5フレットでカポをした状態のギターです。

形状はムスタングをベースにしています。一番悩んだのがスケール長です。Aからのチューニングで適正なテンションをかけるには・・・あれやこれやしてというか、既存のAチューニングギターを参考にしました。ネックはショートスケールより短くなってます。

Posted using Mobypicture.com

製作過程をおおざっぱに
木材の状態。ボディー材ブラックリンバ、ネック材にホワイトリンバ、リンバとは通称コリーナと呼ばれるあれです。指板材はバーズアイメイプル。これらの材はお客さんの持ち込み材です。
Posted using Mobypicture.com

パーツなどもこだわって
Posted using Mobypicture.com

設計、図面書き
Posted using Mobypicture.com

材の切り出し
Posted using Mobypicture.com

ロッド埋めて、指板にふれっと溝切って
Posted using Mobypicture.com

ネックシェイプ
Posted using Mobypicture.com

指板削り
Posted using Mobypicture.com

キャビティーなど加工
Posted using Mobypicture.com

ピックガードの製作
Posted using Mobypicture.com

塗装はオイルフィニッシュです。組み立てスタート
Posted using Mobypicture.com

で完成!!!
Posted using Mobypicture.com 

ピックアップはフロントにレースセンサーエメラルド、リアにリンディーフレーリンテレキャスター。ブリッジはハードテイルで弦は裏通しになっています。サドルはTusq。
Posted using Mobypicture.com

ヘッドにお客さん持ち込みのメダルを嵌めました!
Posted using Mobypicture.com

裏面。
Posted using Mobypicture.com

ネック裏。木の質感のある仕上がりです
Posted using Mobypicture.com

ヘッド裏
Posted using Mobypicture.com

音を是非聴いてください!とてもきらびやかで太いサウンドです。
リア側


フロント側
 


いや〜おもしろい製作でした。







| ギター製作 | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワルツレレ/テナーウクレレキット製作過程写真
HOSCOのテナーウクレレキットが出来上がるまで
音つき(一番下)


HOSCO TU-KIT-5 衝撃特価: テナーウクレレ組み立てキット、マホガニー単板
HOSCO TU-KIT-5 衝撃特価: テナーウクレレ組み立てキット、マホガニー単板


こんな箱で到着
Posted using Mobypicture.com

写真付きで詳しい組み立て説明書が入っています。
Posted using Mobypicture.com

キットの中身
Posted using Mobypicture.com

ネック、シェイプもされているほぼ完成品
Posted using Mobypicture.com

ネックブロックの接着からスタート
Posted using Mobypicture.com

パーフリング
Posted using Mobypicture.com

テールブロックとネックブロック接着
Posted using Mobypicture.com

ライニングの接着。
Posted using Mobypicture.com

ライニング接着後、側板の高さを揃える
Posted using Mobypicture.com

裏板ブレーシングの接着
Posted using Mobypicture.com

表板ブレーシングの接着
Posted using Mobypicture.com

表板の接着
Posted using Mobypicture.com

裏板の接着
Posted using Mobypicture.com

箱になったーーーー!!!
Posted using Mobypicture.com

ネックとボディーの接合面を合わせる
Posted using Mobypicture.com

ネックがついたー!
Posted using Mobypicture.com

フレットを打つ!
Posted using Mobypicture.com

指板を接着。
Posted using Mobypicture.com

インレイ”W"
Posted using Mobypicture.com

塗装後、ブリッジ接着。
Posted using Mobypicture.com

完成〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
Posted using Mobypicture.com

音です。



HOSCO TU-KIT-5 衝撃特価: テナーウクレレ組み立てキット、マホガニー単板
HOSCO TU-KIT-5 衝撃特価: テナーウクレレ組み立てキット、マホガニー単板








| ギター製作 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワルツレレ/テナーウクレレキット製作
HOSCOより出ているテナーウクレレキットを作ってみました。 マホガニー単版仕様で本格的なキットでした。 完成して音を出す瞬間は何とも言えませんね。マホガニーの深く柔らかいトーンが心地良く響きます。


製作の難易度は、☆4つ。中級〜上級者向きです。 材は形が出来ているので、簡単に出来そうと見ていましたが、そんなにあまくありません、難しかったです。またボディーを組み立てるための治具も作ります。接着にはクランプも多数必要だったり、それなりに道具が必要です。 特に難しかったのはネックとボディーのセット。ボディーとネックの接合面を合わせる作業は根気と集中力が必要でした。

ですが、これは最初に箱モノを作るには良い勉強になると思います。
そしてなにより、作る過程と、出来上がった時の喜びは最高です。
自作好きにはたまりません(笑

 HOSCO TU-KIT-5 衝撃特価: テナーウクレレ組み立てキット、マホガニー単板
HOSCO TU-KIT-5 衝撃特価: テナーウクレレ組み立てキット、マホガニー単板

そして、木材がなかなか良い木材で、この値段で作れるならば安過ぎる。

製作過程の写真は→こちら







| ギター製作 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails