SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
グヤトーン zoom distortion エフェクター修理
グヤトーンの古いエフェクターをお預かりしました。
音が出ません・・・
Posted using Mobypicture.com

中をみるとかなりシンプルな構成。オペアンプが怪しいです。缶タイプのLM741。
Posted using Mobypicture.com

なんとこのオーナーさまが全く同じ缶タイプのオペアンプをご自分で持っていました。
Posted using Mobypicture.com

交換したら無事治りました。
Posted using Mobypicture.com


安くて良いギターケースないかなぁと探していた所



| エフェクター | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Maxon OD808 スイッチ不良
Maxon OD-808 をお預かりしました。スイッチがおかしいです。
Posted using Mobypicture.com

エフェクターはかかるけれどスイッチが常にONの状態・・・
Posted using Mobypicture.com

スイッチへの配線を外して、アースにちょんと触れるとスイッチON/OFFはちゃんと切り替わります
Posted using Mobypicture.com

スイッチ単体を外してチェック。問題なし。と言うことはスイッチへの配線のハンダ不良のようです。
Posted using Mobypicture.com

配線し直して、正常になりました〜
Posted using Mobypicture.com 






| エフェクター | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
E Bow の修理 スイッチ破損交換
Ebowの修理依頼を受けました。スイッチが効かなくなっています。
Posted using Mobypicture.com

まずは分解ですが、これが難しい。あたためたり
Posted using Mobypicture.com

隙間にいろいろ差し込んでみたり
Posted using Mobypicture.com

かなり苦労しました・・・最終的にはこじ開けました。
Posted using Mobypicture.com

スイッチが壊れていました。スイッチ交換で治るでしょうと思ったら、このサイズのスイッチが見つからない・・・
Posted using Mobypicture.com

代用品を見つけたのですが、サイズが合わない為一部削りとって取付出来るようにしました。
Posted using Mobypicture.com

配線しなおして、修理完了しました。
Posted using Mobypicture.com

イーボーは無限のサスティーンを与えてくれます

EBOW E-BOW PLUS商品ID:30925 衝撃特価:11,500円(税込) EBOW PLUS
EBOW E-BOW PLUS商品ID:30925 衝撃特価:11,500円(税込) EBOW PLUS

記事と関係ありませんが変なの見つけました




| エフェクター | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
KORG SDD-3000 修理 コンデンサ交換
korgのラック・ディレイ、80年代に発売されていた少し古いエフェクターです。
不具合があるということでお預かりしました。症状は電源を入れると時間と共にランダムにノイズが入る、メーターが勝手に上がると言うことです。

こういった内部回路の不具合の修理はいのけんにお任せなので、修理途中の写真はありません。
下の写真は修理後、治った状態。結局対処方法はコンデンサーの交換です。コンデンサーは劣化しやすい部品で古い電化製品の不具合の原因になりやすい部品です。今回もこのコンデンサーがダメになっていたと言うことです。
Posted using Mobypicture.com

治って良かった!


KORGの新商品。PANDORAのフットタイプが出ました!





| エフェクター | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
エフェクター修理 電源アダプタージャックの交換
エフェクターの修理です。電源ジャックが壊れたと言うことでお預かりしました。
珍しいエフェクターです。ディレイとモジュレーションをミックスしたエフェクター。mid-fi electronicsのPitch Pirate。
Posted using Mobypicture.com

中をあけると、みごと電源ジャックが壊れてました。
Posted using Mobypicture.com

手持ちでパーツがあると思ってつけてみたら、ナットが干渉してつかない!
Posted using Mobypicture.com

なので、ギャレットオーディオから合うヤツを取り寄せました。
Posted using Mobypicture.com

無事つきました!
Posted using Mobypicture.com

完了!
Posted using Mobypicture.com

動画!このエフェクター面白いです〜





| エフェクター | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
Vox Tone Bender の試作 SFT323 SFT316
Buzzeround Fuzzを2台(1号機2号機)作ってみて、一番有名なTone benderを作って見たくなりました。Tone Benderの基準になるものをひとつ知りたいなと思ったからです。それで一番有名なものというとやはりVoxのTone Benderです。詳しくはこちらを参照→こちら
参考回路はこれこのあたり

今回仕様するゲルマニウムトランジスタはSFT316とSFT323(オリジナルで主に使われたモノはSFT337,SFT363)です。
Posted using Mobypicture.com

配線のレイアウトを考える・・・いかに無駄なく美しく出来るか・・・が難しい・・・
Posted using Mobypicture.com

基板にパーツを配置取付。
Posted using Mobypicture.com

ケースに組み込みます。今回の回路はBuzzeroundよりパーツ数が少ないので余裕があります。
Posted using Mobypicture.com

音だしするとなんかおかしい。まずトランジスタの足の配線が間違ってました。それから抵抗の値がひとつ間違ってました8.2kではなくて820Ω!!!ネットの回路図はひとつだけでなくいくつか見て比べながらの方がよいなあと思いました。そもそもそのまま信じてはいけない!
Posted using Mobypicture.com

やはりこのトーンベンダーは扱い安いです。
つまみも2個でシンプルだからか、おとも適度にまとまり、暴れてる感もあり、いいです。

Posted using Mobypicture.com 

Fuzzの旅。4台作って気が収まりました。
つぎは・・・しばらくしてから作るかも
つくるならば、Tone Bender Mk1.5 今回の回路をほぼ同じですが、ゲイリーハーストさんデザインのtone benderですな







| エフェクター | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Buzzaround 試作2号機 ロシア製ゲルマニウムトランジスタGT308B
Buzzeround 1号機に続き、2号機の試作をしました。1号機との違いはトランジスタとケースの形、LEDなしという点です。とくに大きな違いはトランジスタです。この違いで音質がだいぶ変わりました。

基板やコンデンサ、抵抗は1号機と全く同じものです。
Posted using Mobypicture.com

配置も今回は余裕があります。
Posted using Mobypicture.com

配線。そういえば配線材も違う・・・このあたりはあるものを使ってます・・・
Posted using Mobypicture.com

そして完成して音出し。ギターは練習が必要だ・・・


サスティーンの消え方が不安定で不自然です。


録音されてないかも(または聴く環境によって再生されない音域)ですが、危険な高音がでています。


2台を並べてみました。うーむ、自己満足。
Posted using Mobypicture.com

1号機、2号機を並べて試奏。音の違いを確かめてみました。
2号機の方がコンプが強くかかっている感じがしました。まとまった音。1号機の方がノイズが多めで暴れてる感じです。
Posted using Mobypicture.com

こちら1号機


2号機



と2台のファズを作った訳ですが、作ると作るだけ疑問が湧いてくるわけで、FUZZ沼(正確にはTone Bender沼か)にどっぷりとハマってしまい・・・次はVox Tone Benderを作って見ようと思います。

つづく・・・






| エフェクター | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Buzzaround Fuzz 試作1号機
このエフェクターを作ったのはちょっと前の事、今年(2013年)の2月。この頃Tone Benderにハマり最初はタッキーパーツのキットに始まり4台のFuzzを作りました。その2台目が今回の記事のもの。BuzzaroundというTone Bender MK3の回路に似ているFuzzを参考に製作しました。回路はこちらのBURNS BUZZAROUNDを参考にしました。

ちなみにBuzzaroundは「キング・クリムゾンの宮殿」でロバート・フリップが使用したそうでいままでで最高のファズとも言っているそうです。→参考

パーツはギャレットオーディオから購入→こちら

パーツが届いたところ。トランジスタを変えてもう一台作ろうと思っているので2台分あります。
Posted using Mobypicture.com

パーツの配置を考える
Posted using Mobypicture.com

こちらのケースもいいが、こちらは今回置いておきます。
Posted using Mobypicture.com

穴あけ
Posted using Mobypicture.com

FuzzのキモでもあるトランジスタはゲルマニウムトランジスタSFT322にしました。PNPでオリジナルのトランジスタNKT213のhfeに近い値のモノで値段が手頃な物を選びました。
Posted using Mobypicture.com

パーツをつけてみる
Posted using Mobypicture.com

ラグ板にパーツを組んでいきます。これが頭を使います。効率の良いパーツ配置を
やってみながら考える。
Posted using Mobypicture.com

まずまず納得の配置で収まりました。
Posted using Mobypicture.com

ケースにギリギリ。
Posted using Mobypicture.com

音出し!ファズですね。このファズ使いづらい!wツマミの効き具合がいまいちよくわかりません。でも面白い!


完成!LEDとアダプタージャックはオリジナルはありませんが、着けました。が無くても良いかも知れません。Fuzzはシンプルなほど音がいい気がします。
Posted using Mobypicture.com

ケース内部
Posted using Mobypicture.com

電源アダプターは中プラスで他のエフェクターと使用する時にショートする可能性があるのでいまは取り外しました。

Buzzaround試作1号機ひとまず出来上がり!
2号機に続きます






| エフェクター | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
エフェクター修理 keeler designs push オーバードライブ
急に電源が入らなくなりエフェクト音が出ないと言うことでお預かりしたのは、keelerのオーバードライブペダル”Push"です。届いたエフェクターをチェックするとバイパス音は出ますがエフェクト音は出ません。LEDもつきません。バイパス音がでるのはトゥルーバイパスだからですね。
Posted using Mobypicture.com

裏蓋を開けると基板が樹脂で覆われている・・・
Posted using Mobypicture.com

ドライヤーで暖めながら樹脂を剥がしました。
みたところダイオードが怪しい。急に音が出なくなる原因でダイオードが壊れている事はかなりあります。電源付近のダイオードは壊れやすいようです。
Posted using Mobypicture.com

ダイオード交換したら見事LED点きました。
Posted using Mobypicture.com

問題なく治りました。修理完了です!
Posted using Mobypicture.com


こちらは”keeley” ”keeler”ではありませんが
KEELEY Java Boost商品ID:165279 販売価格:29,800円(税込)↓ 限定特価:24,800円(税込)直輸入品 ギター用エフェクター、ブースター
KEELEY Java Boost商品ID:165279 販売価格:29,800円(税込)↓ 限定特価:24,800円(税込)直輸入品 ギター用エフェクター、ブースター

レビューが酷いけれど、この値段ではやはり期待はできないのかも




| エフェクター | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
エフェクター修理 抵抗が真っ黒焦げ
pigtronixのエフェクターを2台お預かりしました。症状は2つとも同じ、専用外のアダプターを差し込んでしまった為に音が出なくなってしまいました。中を開けると電源部の抵抗が真っ黒焦げ。

一台目はphilosopher's tone。コンプ、サスティーナー、ディストーション。
Posted using Mobypicture.com

なかを開けると焦げた抵抗。
Posted using Mobypicture.com

2つ目は、philosopher king、不思議なエフェクター。サスティーナー、コンプ、シンセ?
Posted using Mobypicture.com

こちらも電源近くの抵抗が焼け切れています。
Posted using Mobypicture.com

うーむ、複雑・・・
Posted using Mobypicture.com

結局焼けたのは10Ωの抵抗と判明。
Posted using Mobypicture.com

交換したら元通り!
Posted using Mobypicture.com

OKです!
Posted using Mobypicture.com

kingの方も10Ωをつけて完了。
Posted using Mobypicture.com





PIGTRONIX Philosopher's Tone商品ID:155919 衝撃特価:20,800円(税込) ギター用エフェクター、コンプレッサー/サスティナー/ディストーション
PIGTRONIX Philosopher's Tone商品ID:155919 衝撃特価:20,800円(税込) ギター用エフェクター、コンプレッサー/サスティナー/ディストーション


これもなかなか強烈!




| エフェクター | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails