SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
フレット交換系の本/自分でフレット交換
フレット交換、リフレット関係の事がのっている本のメモ。


カラー写真つき、リフレットについてはどのように作業をしているかの紹介で、素人にはリフレットを薦めていない



ボクがリペアをするきっかけにもなった本。
なんだかんだ言って、情報の濃さがダントツ!
リフレットについては、文章主体です。


これは、クラシックギターの製作本。修理としてのリフレットについては確か述べられていませんでしたが、日本語のギター製作本は貴重なので勉強になりました。


DVDです。様々な方法のリフレット、すり合わせの方法を解説しています。え、そんなのあり!?という様なのもあり面白い。


上記DVDの書籍バージョンの用な物。写真(モノクロ)が豊富です。

ステュマックは内容が充実です。DVDも詳細な映像が見れますので、細かなニュアンスが本よりも感じ取りやすい。

やはりエレキギターの本家アメリカの方が、メンテやリペアの情報は沢山あります。もう何年も前から思ってるんですが、日本語版が出ればいいのに!!!どうしたら日本語版とか出せるんでしょう?

☆→DIT GUITAR REPAIR VOL.2 フレット交換
こちらはワルツで作った動画です。フレット交換全行程を動画に収めました。無料と有料があります。またテキストを用意しています。
フレット交換の動画&テキスト→DIT GUITAR REPAIR VOL.2 フレット交換



| 自分でフレット交換 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
やられた!リフレット動画/自分でフレット交換
フレット交換関係の動画をチェックしていて見つけた動画です。これは凄く濃い!内容充実です。



詳細なリフレットの手順が公開されています。全部で22パート。リフレットの最初から最後まで。ここまで全部公開してしまうとは、ちょっとやられた感があります・・・ぼくも全部無料公開にした方がよいかなぁと迷います・・・

再生リスト→http://www.youtube.com/user/smbstressfest#grid/user/D65E8BFC21B63A99

☆→DIT GUITAR REPAIR VOL.2 フレット交換
こちらはワルツで作った動画です。フレット交換全行程を動画に収めました。無料と有料があります。またテキストを用意しています。
フレット交換の動画&テキスト→DIT GUITAR REPAIR VOL.2 フレット交換



| 自分でフレット交換 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレットを抜く道具/自分でフレット交換
フレット交換をするのにいろいろと道具をつかいます。その中で、フレットを抜く時に使う道具の紹介。

フレットを抜く道具の事を”フレットプーラー”を呼んだりします。どんな物かというと↓(写真)


こういう物で、エンドニッパーの刃の片側を削り落とし、フレットをフィンガーボードの間に刃を入るように加工したものです。

写真はGuitar Shop Supply ステュアート・マクドナルドのモノで、ギターリペア用に販売されています。

ギターワークスでもフレット抜きニッパーとして同じものが販売されてます。少し割高ですが、日本語で問い合わせができる安心感もありますので、米国からの購入が不安な方には良いかも知れません。

今ではこうしてギターリペア用にフレットプーラーとして販売されていますが、もともと専用工具はないのでエンドニッパー(喰い切り)を加工する事でフレットプーラーとして使うのが当たり前でした。

ボクも喰い切りをグラインダーで加工し使っています。自分で加工した方が好きなように刃を削れるので、細かな調整も出来たり、自分好みに道具をセッティング出来るメリットがあります。

エンドニッパーをAmazonで調べてみると、けっこう使えそうなのがいっぱい出てきました!

こんなのや


これなんかそのまま使えそう!


リーズナブルなところでこれは良さそう

フレットプーラーとして使うには、小型のもの150mm以下の方が使いやすいと思います。

それにしても、工具って見ていてあきない。ついつい時間が経つのを忘れネット工具サーフィンをしてしまう・・・

☆自分でフレット交換。フレット交換全行程を動画に収めました。
フレット交換の動画→DIT GUITAR REPAIR VOL.2 フレット交換




| 自分でフレット交換 | 04:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレットのメーカー/自分でフレット交換
ギターのフィンガーボードに打ち込まれた20数本のフレット。そのフレットには太さ高さ、材質の違いなど様々なモノがあります。またフレットを作っているメーカーも一つではありません。

有名なメーカーを上げると、ダンロップ(メーカーというよりブランドの方が正しいかもしれない)、ジェスカー、三晃があります。メーカーにより太さのバリエーションや固さの違いがあります。

ダンロップは太さ高さのバリエーションが一番豊富です。数えたら28種類!また材質がブラスのものもありました。ちなみにその他のメーカーではジェスカーは12種類、三晃は8種類、他にStewart-MacDonaldでは11種類でした。

ジェスカーは精度の高さと材質の硬さ、品質の安定を売りにしています。スタッドがするどくフィンガーボーへの食い付きが良いです。またこの3つの中では一番硬く、耐摩耗性に優れます。

国産の三晃は世界の様々なブランドに仕様されていて、PRSやYAMAHA,FENDER,高峰、ESPなど国内外のトップブランドで使われているそうです。安くて精度の良いフレットです。

Dunlop
三晃
Jescar Fret Wire

☆自分でフレット交換
フレット交換の動画→DIT GUITAR REPAIR VOL.2 フレット交換




| 自分でフレット交換 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレットの入手先/自分でフレット交換
自分でフレット交換をしようという時、個人でやる場合フレットをどこから入手しよう?ということになると思います。そこで、フレットを小売りしている所をピックアップ。ボクも使っている所を紹介。うちの様な小さな工房だと在庫を持ちたくないので、これらのお店からフレットを購入する事もあります。

サウンドハウスダンロップフレット
TIG GUITARSジェスカー、ダンロップ
大坂のギターワークスダンロップ、ステンレスも
ステュワートマクドナルド安い
PCIジェスカー

など
この他にも、ヤフーオークションなどでも手に入れる事が出来ます。

☆フレット交換の動画→DIT GUITAR REPAIR VOL.2 フレット交換


JIM DUNLOP 6105 衝撃特価:2,700円(税込) ギター、ベース用フレット、24本入り
JIM DUNLOP 6105 衝撃特価:2,700円(税込) ギター、ベース用フレット、24本入り



| 自分でフレット交換 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails