SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
餃子に何つける?

餃子を食べる時にやってみたらとても美味しかったのでご紹介。

何かと言うと、醤油にタバスコを数滴垂らしたタレ。

ある晩、いつものように醤油と酢にラー油で餃子を食べようとしたら、醤油しかなかった。なんか寂しいなって、タバスコがあったからいれてみたんです。

そしたら、これが美味しい。そうか、タバスコってビネガーでもあるから酸味もあって酢に似ている。それからというもの餃子には、このタバスコ醤油で食べている。

 

 




| 雑記 | 09:03 | comments(0) | - |
グレーとピンク

いい色



| 雑記 | 08:32 | comments(0) | - |
知るための読書

「難しそうな本だね、分かるの?」と言われた。

分からなくて興味があるから、このような本を読もうと思うわけで、分かるかどうかは読んでみてからの話なので返事につまった。

あ、「分かるの?」のその意味は、この本を読む素養はあるか?ということだろうか・・・取りあえず字は読める。トランジスタ、それは半導体でできた電子部品。fuzzに代表される歪みエフェクターに使われるから、私は興味を持った。先人達の回路をコピーすればFuzzは簡単にできてしまう。けれど、仕組みの部分に興味がいく。この本の内容を理解できるかはわからない。けれど、読んでみてみるくらいはいいよね。




| 雑記 | 13:45 | comments(0) | - |
HSPが兄弟で話題に

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。
HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、即生まれ持った性質であることがわかっています。
統計的には人口の15%〜20%。5人に1人があてはまる『性質』であり、稀ではありませんが、裏を返せば、約8割の人はこの性質にはあてはまらないため、HPSの特性は共感を得ることが難しく、HPSでない人たちとの差に自己嫌悪を感じることや、まわりに合わせようと無理をして生きづらさを感じやすくなる性質といえます。出典:http://www.madreclinic.jp/pm-top/pm-symptom/pm-symptom-22/

これって柳家の気質じゃない?と話題になりました。

確かに、確かにと、

 

HSPの診断テストがあったのでやってみました。

 

こちら→HSP診断テスト

 

 

 

なるほど、なるほど、という感じです。

ミュージシャンにも結構多い気質ではないかなぁなんて思います。

 

 




| 雑記 | 11:37 | comments(0) | - |
得意料理は

自分史上上手くできたので写真を撮った。

今、得意料理はなんですか?聞かれたならば「チャーハン」と答えようかと思う。家にある残り物で、お昼ご飯を作るのに、子供たちも喜んでもらえて、短時間で作れるチャーハン。具はその時にあるもので、この日は、じゃがいも、卵、ピーマン、ハムを入れた。熱々に熱した鉄のフライパンでよく炒める。とにかく熱を満遍なく具材に行き渡らせる事を考えて混ぜて、振ってと作っている。

 




| 雑記 | 13:15 | comments(0) | - |
キットカットが小さくなって思う事

キットカットがずいぶんと小さくなった。パッケージを開けてあまりの小ささにびっくりと同時に私が思ったのは、日本はどんどん貧しくなっているなぁと、お菓子から感じるのでした。パッケージはきれいに外のイメージはとてもいい感じなのに、中身が小さくなっていて残念な気持ちにさせられる。貧しいなぁ。カントリーマァムもそうだけれど、値段は変わらずに中身が減っていく。パッケージは綺麗だけれど中身がともなわない。ひどいね。

 




| 雑記 | 13:52 | comments(0) | - |
刻印

エフェクターケースに刻印打てるかなぁとやってみたら、もじがうすくてよくない。

ダメか・・・。

 




| 雑記 | 08:10 | comments(0) | - |
テスター

このテスターは高校の時に学校で作ったモノ。いまだ現役、壊れそうにない。消費電力も少なくて電池が長持ちするから、前にいつ交換したのか覚えていない。高校は工業高校、機械科だった。一年生の時、電気の実習か何かでこのSANWAテスターのキットを作ったのです。 基板にパーツを配置して半田付けした。それが20数年経った今も使っているとは・・・。物持ちが良すぎる。

 




| 雑記 | 23:31 | comments(0) | - |
昔の話

なんかこの間、ふと昔の事を思い出した。

アルバイトを終えて、学校までの空き時間は楽器屋かレコード屋に行ってたなぁと。毎日のように。楽器屋へ行っては見てるだけの人だったなぁ。池袋でバイトをしていたから、P'PARCOへよく行った。学校は神田にあったので御茶の水もすぐ近く。片っ端から楽器やへ入っては出てって入っては出てってて、途中にdisk unionを挟んだりして、いくら見ても飽きなかったような気がする。最近の生活からはほぼ忘れかけていた記憶がふと蘇った。




| 雑記 | 23:31 | comments(0) | - |
雑記20200830

配信ライブの数がもうすでに飽和してきた感。観る人よりも演る人の方が多い。お客の取り合いになっているかどうかは分からないけれど、それに近いことは起こっているのではないかと思う。こうなって来ると知名度が高いほど有利になっていく…。が、しかし、わたしは知名度には左右されない。人を音楽をそのまま観たい。素晴らしい作品は、知名度に関係なく存在する。その存在を認められる人になりたい。それはつまり自分で評価をするという事だ。評価の無いモノを評価する事は勇気のいる事だ。なぜなら自分が評価を判断するとは、責任を持つ事であるから。人はほとんどの場合、責任から逃げるモノである。だからすでに評価のあるものを良いね、と言っておくのが一番楽なのである。しかし、それでは本当によいモノが評価されずに終わる事が出てくる。それは悲しい。そこで自分で良否の判断を出来るように鍛えとくといいかなぁなんて思う。それが文化の底上げになるかもしれない・・・。さらに言えば多様性を認め、あらゆる人が住みよい社会に繋がるのではなんて、思う。例えば何か作品があって、それが素晴らしいのかを見極めるには、それまでの経験からしか判断する事ができない。だから良否の判断力を養うには数をみる事、違いを認識する事、その繰り返しかと思う。ああ数には限度があるので、常に道の途中だ。

 




| 雑記 | 11:24 | comments(0) | - |
| 1/9PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails