SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
3/11
この日を忘れない為にも と思い記録します。

この日は、子守りの日でした。ボクは娘のかほ(2歳)と一緒にいました。
午前中は家の中で遊び、
お昼をすませて、しばらくしてから近くの公園へ行く。
滑り台にも飽きて、家の前で土をほじくったりして遊んでました。

ピキピキ、みしみし、と不吉な音と共に地面が歪みました。
かほをすぐ抱きかかえ、まわりを見渡す
ゆがむ風景
通りの前のマンションで作業していた人と一瞬、目を見合わせたと思う
一瞬だけどこの異常な状態を確認しあう
かほ「パパが揺らしているの?」
と、こんな時にもカワイイ発言。でも怯えた表情。
「パパじゃないよ、パパにはこんな事はできない。地球が揺れているんだよ、地震だよ。大丈夫、大丈夫。」と私。
長く大きな揺れ
携帯のカメラを起動しこの歪みを撮影する。

ところが撮ってたつもりが全く録れてなかった・・・
やはり焦っていたのかなぁ・・・

揺れも収まり、一時部屋の中へ。
2度目の揺れの時、かほを抱いて外へ出る。
(あとで地震が揺れている時は外へ出ない方が良いと思い出す・・・)

ツイッターとテレビで情報収集、

ーー
3 月 11 日午後 2 時 46 分ごろ、マグニチュード 9.0 を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生した。
ーー

多くの帰宅難民が出た。
妻もその一人となった。
ケータイは繋がらず、メールでなんとかやり取り。
今日は仕事場に泊まると言うことになり、
この日の晩は、はじめて妻のいない夜をかほと二人で過ごす。
妻は翌朝迎えに行った。


そして余震はつづく


2011年3月11日




| 日記 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
石井マサユキ solo live at lete

2010年も終わろうとする12/30日に石井マサユキさんのライブを下北沢leteへ観に行きました。今回は前半は石井さんソロ、後半にゲストを迎えてのライブでした。

ボクのもっとも尊敬するギタリスト、音楽家である石井さんですが、やっぱり良かった。leteは20人も入ればいっぱいの箱で、その為、尊敬する人が近くにいる事で緊張してしまうと言う箱でもあります・・・

でも、ライブが始まってしまえば、音がとても心地好く包んでくれる箱でもあり、とても贅沢な空間です。

石井マサユキさんの音は一聴するととてもシンプルな音づくりなのですが、とても立体的で暖かいギタートーンです。今回はダブルカッタウェイのグレッチに、足下にはペダルが二つ。ディレイとたぶんトレモロ。アンプはローランドの小さいやつAC-33(これもたぶん)から出てたと思います。全編エフェクトかけっぱなしの様でした。

基本の音色はひとつですが、それぞれの曲でカラフルなトーンが聴けるのはなぜ!?やはりそれは弾き手のテクニックなのだろうと思います。

石井さんの音の”ゆらぎ”がなんとも心地好かったです。
あと、ハナレグミや持田香織さんの弾き語りも良かった。
the chang時代からそうですが、石井さんの感情のこもらない独自の歌が良いのです。

やはりライブと言うのは良いですね。その場での体験。

そして第二部ではゲストにマニュエル・ビアンヴニュさんを迎えてデュオでの演奏。これもまた息のあった演奏でとても良かった。

しかもですね、なんと!マニュさん全編”youth”を使っての演奏だったのです。まさかこの機会で自分の作ったギターを使ってくれると思っていなかったので、2010、年末ボクにとってビックサプライズでした。生きてて良かった瞬間5本の指に入ります。
(写真ぼけぼけですが、左:マニュさん、右:石井さん)


久々に再会した"youth"なんだか我が子をみる気分。




ナチュラル・カラミティー森さんと石井マサユキさんのユニット。
ギター、ベース、ドラム、ピアノとバンドサウンドを基本に、電子音なども絡まり、有機的に音が変化していくインストアルバム。ジャケット写真が無いのが残念。すごく素敵なのに。


Tica(武田カオリ、石井マサユキ)の2009年の6年ぶりの新作。更に研ぎすまされた音バランス。なんだろう・・・空気感が最高です。完成度が一番高いアルバムではないだろうか。ボクは夜に聴きたくなる。


マニュエル・ビアンヴニュさんの2005年の作品。今回のライブをみて、アルバム購入しました。2010年最後の最後に素敵な出会い。新しい音楽を聴く事から離れていたけど、これを聴いて良い音楽は沢山あるな、と再確認。


こういう音楽こそ残って行ってもらいたい音楽。





| 日記 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
音楽の未来を垣間みたかも

西新宿の芸能花伝舎という廃校を利用した施設で行われたシンセサイザーフェスタへ行ってきました。目当ては「オトブロック」というiphoneアプリ制作者の成瀬つばささんのセミナー。今日、10/10は結婚記念日でもあって行こうかどうかと迷ってたのですが、このチャンスは逃してはならんと思い行きました。この方の作るアプリにボクはなにかシンパシーを感じて気になっていました。なので話しを聞けば何かしら得られるものがあるだろうと思って行きました。

セミナーは「リズムシ」や「オトブロック」と言ったiphoneアプリをどうやって作ったかというお話。アプリの製作方法についてはボクはチンプンカンプンでしたが・・・、オープンフレームワークスを使うと何やら簡単らしいと言うことが分かりました。ループ音のつなぎ目を滑らかにする方法は目から鱗でした。真ん中で割って頭としっぽをつなぐ・・・と言っても分かりづらいか・・・

お話を聞いていて、思ったのは、この人自身やっぱりアーティストなのだなぁと思いました。アプリは表現ツールであり、これでどういう風に音楽を表現しようかと模索しているようにも感じました。音楽アプリ制作者ではなく、アプリで音楽を表現するアーティスト。いやなんか違う・・・もっと広い視野でこの人は見ている気がします。

それにしてもおもしろいものを作る人がいるもんです。
自分もアプリづくりやってみようかなぁ、その昔Basicで組んだプログラムがうまく走らず挫折したプログラミング。そしてC言語の講義を適当に受けてしまった学生時代が悔やまれます。想像力が足り無かった、プログラミングで何が出来るのかを全く想像できてなかったなぁ・・・いまからでも出来る事で頑張ろ!


iPhone, iPad and Music ~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド (コノマド)




| 日記 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
きらきらひかるおそらのほしよ
日々の音楽。
夜のギターは癒される
この曲好き。

今、録りました。
ギターだけのつもりが歌ったら気持ちよかったので歌付きで

今年はどんどん出して、恥かいていこうかと思います。









このプレイヤーはこの前見つけました
こちら→http://sothis.blog.so-net.ne.jp/2007-03-22

あ〜なにしてんだろう(笑



| 日記 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
雑記091126/衝撃¥5980
先程スタジオから帰ってきました。
明日11/26は秋葉原グットマンでライブです。
お時間あるかた是非観に来て頂ければ嬉しいです。
ついでに修理依頼なんかもあればライブ会場でも受け付けますので

今週はなんだか慌ただしく過ぎてます。
車がまたまた故障して・・・
今日修理から上がってきました。もうあの車はダメかなぁ・・・
でももう少し頑張ってくれトッポ!

サウンドハウスの新しいカタログが届きました。
なにげに私、表紙の裏にある社長のメッセージを毎回楽しみにしてます。今回のは、マクドナルドとニトリとユニクロの話題を出し、この不況下でも利益を上げている企業について書いてました。そのなかでマックのコーヒーが美味しいとあり、スタバと同じくらいだってあったけど、それは無いでしょ!と思いました。

それにしても、ギターが¥5980ですよ!!!
もうこれでいいじゃないか!?

PLAYTECH ST250 METALLIC BLUE 衝撃特価:5,980円(税込) エレキギター、ストラトタイプ、メタリックブルー
PLAYTECH ST250 METALLIC BLUE 衝撃特価:5,980円(税込) エレキギター、ストラトタイプ、メタリックブルー

ほんと衝撃特価です・・・
これは1本試してみたい。

では、明日秋葉原で!



| 日記 | 01:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
イベント近づく〜〜〜
さすがに自分のイベントをアピールしなくては!!!

もう明日10/31
セレブな街、青山で「ricca」の企画ライブが開催されます!

変な人たちが出ます。
いや、ごくごく普通の人たちかも知れません。
いやいやちょっと頭のおかしな人たちかも知れません。

いやいやいや、音を愛し、不器用に、自分らしく表現している人達か!?

とても素敵な人達が出ますので、是非来てもらいたいです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


10月31日土曜日
青山月見ル君想フ

http://www.moonromantic.com/



「ricca」企画 「夜の理解室 vol.9 〜隣の芝生はよく柿食う芝生だ〜」
1800オープン 1830スタート
前売2000 当日2300
ドリンクはワンコイン500円で


*出演バンド

オトトイグループ
http://sound.jp/ototoi-group/

泰山に遊ぶ
http://taizan.xrea.jp/

「ricca」
http://riccamusic.jp/


(サブステージにて)

松本健太郎(春風堂)
http://www10.plala.or.jp/harukazedou/

土岐佳裕(いなかやろう)
http://www.inakayaro.com/menu.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あーなんて楽しみなメンツだろう!(笑

オトトイグループはキュートな歌声と複雑な曲展開、でもポップで一押しです!!!!!
泰山も中華ダブです!?中華ダブってなんですか!?
まっけんはもうまっけんです!!!
土岐君はまたまた夕焼けの似合うラブソングを聴かせてくれるのか!?



| 日記 | 03:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
25日に向けて
今週25日、木曜日のライブに向けてスタジオへ入る
新曲”サンダーバード”が大分からだになじんできた気がする
多人数で合わせて弾く事はむずかしいが楽しい

人が居る数だけ価値観があり、まったく同じ価値観を持ち合わせている人は居ない
近い価値観の人は居るだろうけど。考え方が違えば感じ方が違う
良いライブとは
演奏者とお客さんとの双方が“良い感じ”を出し合う事で出来た空間だと思う
そこでは瞬間的部分的に価値観を共有しているのだと思う

6/25日秋葉原クラブグットマンで、ボクの参加するバンド「ricca」のライブがあります
「生活の音楽」というイベントに出ます
うちらは4番目、20:30位からの出番です

皆さんの御来場お待ちしてます!
はじめての方も是非是非です!!


ーーーーーーーーーーーーーーー

6月25日(木)

秋葉原クラブグッドマン

「生活の音楽」

<出演>
the sworn group
オーイェーズ
「ricca」
lines
EMPEROR

OPEN18:00/ START18:30
adv¥2,000/door¥2,300

ーーーーーーーーーーーーーーー





| 日記 | 02:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
パッとしないぜ!
こんな事は滅多にない。今朝起きたら頭痛と吐き気。めずらしく、ほんと4、5年ぶりにモドしてしまった。ああ、今日は調子が良くないようだ。と思い、もう一回寝た。夕方から調子を上げて、修理品を納品しに行く。帰り道、どしゃ降りの雨に降られ、自動車が通ってはじけた水を浴びびしょびしょで帰って来た。でもたまに雨に濡れるのも良い。あじさいが綺麗。うーん、それにしてもおかしな体調だった。気持ちは元気なんだけどなぁ。



| 日記 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
理科室8終了と休日。

おかげさまで「夜の理科室VOL.8」大盛況のうち終わる事が出来ました!これもほんとに皆様のおかげだなぁとつくづく思います。当日会場に来てくれたみなさん、出演者、ライブハウスのみなさん、スタッフ、協力応援してくれた友人、家族、ありがとう!!!

イベントをやって、またまたライブは人の力だ。と思った。それぞれの人のパワーがどのように,作用反作用するか?そして良いパワーは相乗効果で増大する。気がする。この前のイベントは良いパワー、嬉しい気持、楽しい気持、あたたかい気持に溢れた空間になったと思う。これもみんなのおかげ。多謝。



昨日5/3は午前中は生きていなかった。
起きてもまだ昨日の音が頭の中をこだまする中、清志郎さんのライブDVDを観る。
MG‘Sとのやつ。
この人が残して行ったものにたまに触れないとなと思った。
清志郎さんについてたいして何も知らないボクなので、何とも言えないが、映像、音を聴く事でこの人が発信しているメッセージをいつでも聴く事が出来る。
ライブ映像を観ていて、メイクしてステージに上がる清志郎さんは不器用な人だったんじゃないかと思った。そして素直で正直なうた。ああ、本物がひとりいなくなったんだ


話しは変わって休日っぽく
実家へ帰ってゆっくりして来た。昔の通学路をあるいたりして、大人になった自分をみつめてみたりした。5/3は父と母の結婚記念日で自分にとっても大事な日だなと,あらためて確認。こういう事も余裕がないと考えられなくなっちゃうよね。毎日忙しくしてるととても大事な事を忘れてしまう事がある。自分の事でいっぱいになってしまうのも良くない。バランスが大事!







| 日記 | 15:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
テイントン&タイカポ
テイントンを代々木で観る。その後タイカップのリハにお邪魔する。
テイントンのいのともくん!良いんだ、声が太く通るなーと思った。ハイトーンボイスが脳みそを刺激しました。良いライブは良い刺激を与えてくれる。あといのともくんは音楽家なんだよな、当たり前かもしれないけど、音に覚悟を感じる人だ、ぼくはぷらぷらしてるなー

そう!5/2のイベントの時、タイカップにちょっと参加します。
それでリハにお邪魔したんだけど、おもしろいね。
いつも「ricca」しかしていないと、他のバンドのリハーサルは新鮮です。ボクなりにタイカップに色をそえられたらなーと思う。でも楽しさの裏に、タイカップを壊さない様にしないとなーというプレッシャー、でも壊すかも(笑)まぁ楽しみます!
素敵な機会を与えてくれてタイカップ、ブッタありがとう!

そして日記書いてる場合じゃないんだよな、イベントの特典音源を仕上げないと!

もう明後日に迫って来た!「理科室vOL.8」。5/2秋葉原クラブグッドマン!

素敵なバンドが出ます。かおりちゃんの素敵ボイス&ツボをつくバンドアレンジのカモレ/ダブだけどここまでポップに聴かすのはブッタだけのタイカップ/何でも呑み込み消化吸収して吐き出す親子ユニットの入力端子。/何気に緻密なうたを聴かす人気者のジプシー池田社長/そして独自の譜割りをすんなり聴かせてしまうりつこさんの「ricca」。

これはほんの一部分、各バンドそれぞれ素敵なものがあると思います。それは観る人,聴く人によっても違うと思うし、その時、によっても違うと思います。是非ライブ会場にあしを運んで感じ取って行ってもらいたいです〜

お待ちしてます!





| 日記 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails