SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
ケーラートレモロは滑らか

ギターの受け入れチェック

トレモロがケーラーです。受け入れチェックはまずチューニングをして弾いてみるのですが、トレモロの滑らかさに、ケーラーもいいなぁとなってます。

ブリッジユニットの交換などします

 

それにしても今日はだいぶ冷え込んできました。

明日の朝は雪マーク出てたのですが、降る?のでしょうか?




| ギター修理 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
EVO GOLD へフレット交換する。その3。完結。

その2からの続き、

フレットを打ち終えたら次は、飛び出ているフレットサイドを削ります。

この時、角度と削り込む量がプレイアビリティーに影響してきます。

スライドした時に手や指に引っかかりがなく、弦落ちしないのが理想です。

あまり角度を取りすぎると弦落ちしやすく、フレットの有効範囲が狭くなるので、

角立ち目にしています。下の写真、フレット左側は削り取ったあとです。指板端からコンマ何ミリか内側へ削り込んでいます。

この塩梅は作業者によって結構違うところかもしれません。

次は、フレットすり合わせ、フレット上面の高さを揃える作業です。これによりどこのフレットを抑えてもビビらないように高さを揃えます。私はPLEK推進派なんで、この作業できればPLEKのような自動機械で済ませたい・・・。なぁなんて思いながら手作業で進めてます。

写真はないですが、フレットの山の再整形とフレットエッジの角丸めをしてから、バフがけ。

フレットがぴかぴかになったら、指板にオイルを塗り仕上げです。

オイルはこの2種どちらかを使ってます。最近寒くなってきたので、使う前にストーブで温めています・・・。

弦を張って、

完成!(ほんとはナット交換も必要なんですが、今回は時間がなかったので古いものそのまま付けてます。)

GOLDといっても嫌らしくない、落ち着いた色なので、どんなギターにも自然とマッチするかと思います。

よし、これで、ギターが弾ける!!!

 

で弾いてみました、まったくEVOの良さとか引き出せていない動画です・・・

 

が、フレットを新しくすると、気持ちよく弾けます!

EVOは金属アレルギーの人にも良いようです。

ステンよりも柔らかく、ニッケルシルバーよりも硬いEVO、耐久性抜群です。

 

フレット交換お考えのかた、ぜひ候補にどうでしょうか!?




| ギター修理 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
EVO GOLD へフレット交換する。その2。

前回(→EVO GOLD へフレットを交換する。その1。)フレットを抜き終わったところからの続き、

 

指板調整をします。

フレット交換で一番重要といってもいいかもしれません。

ここがしっかりと出来ていれば、無駄なくビビリの少ないネックに調整することができます。

 

指板調整はネックのストレートとラジアス(R)を同時に出していきます。

指板Rは、個人的に緩めが好きなので(このギターは自分の)最終フレット付近で14インチ。

1フレット付近で12インチにしました。

スケールをあてて、縦方向のストレートをチェック。

指板調整がしっかりとできていたら、次は、フレット溝の深さをチェックしてフレットソーで溝をさらいます。(写真は撮ってなかったのでありません・・・)

 

そして次は、フレット打ち。

指板にぴったりと吸い付くように打ちこみます。

 

つづく




| ギター修理 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
EVO GOLD へフレットを交換する。その1。

WALTZ のcomo、これは自分のギターなんですが、思い立ってしまったので、フレットをJescar EVO Goldへ交換します。

EVO goldはご覧の通り金色のフレット素材です。(↓写真参照)このフレットがいいのは、硬さがニッケルシルバーとステンレスの間ということ。ステンレスは硬すぎると言う方にオススメです。フレットの硬さ参考→フレットの硬さ メモ

このギターは2007年に完成しました。

フレットはJescar のニッケルシルバーでした。ジェスカーのフレットはニッケルシルバーでも他のメーカーより硬く、耐久性の高いフレットです。comoのフレットの減り具合をみると、そんなでもありません。2007年から12年経ったものとしては少ない方かなと思います。(弾き方にもよりますが・・・)↓こちらの写真で確認ください。

ハイフレットはだいぶ削れてフレット高さが低くなってます

がーっと、ひとまずフレットを抜きました!

 

つづく




| ギター修理 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハム/タップ/フェイズ 配線手直し PRS SE

その昔、当工房で改造したPRS SE、別のところでスイッチ交換をしたら、配線が間違っていたとの事で修正のご依頼でやってきました。

その昔(2011年でした)やった作業の記事→「PRS SE Custom にHum-Tap-Phaseスイッチを取付ける」

 

当時描いておいた実態配線図。

さて、この配線と、お預かりした状態の配線を確認してみると、あっていました・・・。

でも音出しすると、タップ時がおかしく、タップされていません。

あれれと、調べていると、スイッチの動作が違いました。

わたしが当時使ったスイッチ(→ミニトグルスイッチ 6A@125VAC 3A@250VAC ON-ON-ON)が特殊だったようです・・・。なんかすみません。

on/on/onの中点の位置での接点が反転しています。

なので、反転して配線すれば正しく機能するはず・・・。

配線をし直し、このようになりました。

 

無事、ハム、タップ、フェイズと機能するようになりました。

 




| ギター修理 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット4 最終回

セットアップに定評のある私です。

 

///前回までの関連記事///

N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット3 トレモロ座繰り

N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット2

N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット

2013年ワルツ製のN4ネック。

 

リフレット作業とブリッジ交換を終えて、各部の掃除と電気系統をチェックをして、セットアップを行います。

セットアップとは、新しい弦を張り、弦高を調整し、ネックの反り具合を調整し、ブリッジサドルの位置調整を行う事をいいます。

写真はすべての作業が完了した直後の写真になります。

いやほんと、良い感じにセットアップが決まるとスッキリします。そして、つい弾き込んでしまいます。

軽くスキャロップ(指板が凹んでいる)しているのわかるでしょうか。

弦を押さえたときに、指の腹があたらないので運指がスムーズになります。チョーキングがとてもしやすいです。

フレットはステンレス製へ交換したので、今度はかなり長持ちするだろうと思います。

ネック裏。バーズアイメイプル、やはりいいですね〜

ヘッドも綺麗になりました。

 

本日、お客様の元へ無事に届き、「凄く良くなりました、アーミングし易いです。」とメールいただきました。

嬉しいですね〜。ありがとうございました。

 

 




| ギター修理 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット3 トレモロ座繰り

N4の修理の様子のつづきです。

///*関連記事///

N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット2

N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット

2013年ワルツ製のN4ネック。

 

リフレットとともに、ブリッジ交換もします。それにともない、アームアップの幅を広げるためにザグリを深くします。

加工前の写真です。

1.5~2mmくらい掘り下げました。

のみも使ってここも干渉していたので削ってます。

ひとまず、完了です。この後弦を張って実際に確認します。

ブリッジをオリジナルフロイドローズに交換したら、ボルトが干渉してしまいました。

拡張する必要ありです。

また、アーミングアジャスターがストリングハンガーと干渉してました・・・

いやー弦を張ってセットするまでどこが干渉するかわかりませんね・・・

ザグリを拡張して、アーミングアジャスターの調整も終えて、無事に取り付け完了です。

 

あとはセットアップすれば完了です!!あと少し!!




| ギター修理 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット2

リフレット作業のつづきです。前回までの様子は→N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット

 

フレットにRをつけています。

指板のRよりも少しきつくRをつけます。こうすることで、新しくフレットを打ち込む(押し込む)際にフレットが戻り指板Rピッタリに打ち込む事ができます。

フレットの長さを各フレット指板幅にカットしていきます。また、この指板エボニーのバインディング付きです。よく見ないとわからないかと思います。なので、フレット端の処理を行っていきます。

 

プレスで打ち込み、ハンマーで仕上げとチェックをしています。

飛び出たフレットを削る

写真は撮らなかったけれど、スキャロップの再整形も行いました。1フレットづつ、ヤスリで削り整えていきました。

 

フレットすり合わせの前に、ネックをオイルで再塗装しました。

バーズアイが綺麗ですね。

弾き込まれているためにネック裏のグリップが黒ずんできています。

 

2日ほど乾燥させます

 

つづく




| ギター修理 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
N4 エボニー材スキャロップ指板リフレット 

当工房で製作したN4のリプレイスメントネック、6年間の使用を経てリフレットの依頼でやってきました。→関連記事:2013年ワルツ製のN4ネック。

 

フレット交換の様子を何回かに分けてご紹介します。

 

まずはフレットを抜きます。

全てぬき終わっている写真ですが、エボニーは割れやすいので、指板を温めて少し水分を含ませて木を軟化させながら、一本一本抜いています。

慎重に、フレットプーラー(といっても喰い切りを加工した工具)をフレットと指板の間に少しづついれていくと、

このように、綺麗に抜き取る事ができます。

次に指板調整。木は動くものです。このネックも少し動いていました。

指板のストレートを改めて出し直します。

このネックは軽めのスキャロップ(指板をえぐる加工)をしてあります。

指板調整をすると、平らな部分が多くなるので、あとでスキャロップ加工の手直しが必要そうです。

交換するフレットは、お客様指定のフリーダムのステンレス製ジャンボフレットです。

フリーダムのステンレスフレットはスピーディーとワームの2種類あり、今回はスピーディー、硬めのフレットを打ちます。

この硬さで耐久性と音が代わります。硬い方が耐久性が高く、音も硬めの印象です。

 

更にフレットの話をすると、メーカーによって硬さが違います。

ジェスカーのステンレスフレットはこのSPEEDYよりも更に硬いです。

最近はステンレスを採用するメーカーが増えています。一長一短はあります。そして最終的には好みの問題です。

気になる方は色々試して見ることオススメします。

 

つづく

Freedom Custom Guitar
SP-SF-08S SPEEDY Freedom Custom Guitar SP-SF-08S SPEEDY

 




| ギター修理 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
YAMAHA L-5 アコギ修理、サドル溝拡張とサドル作成

さて、「YAMAHA L-5 アコギ修理、剥がれ箇所を探す」のつづきです。

 

70年代のものと思われる、YAMAHAのアコースティック・ギター、L-5の修理をご依頼いただきました。

音程がいまいちなので、サドル側の弦の当たるポイントを下げます。

サドルの幅がそのままだと、下げる量が足りない為、サドル幅を厚くして後ろへ下げる事にしました。

 

まずは、サドル幅の拡張を行います。

どうやろうかなぁと、簡易ガイドを作って、トリマーで削り拡げます。

およそ1.5mm拡げました。4.5mm幅になってます。ついでに溝の底面もさらって平らを出し直しました。

またアンダーサドルタイプのピエゾPUを入れる分を少し掘り下げました。

牛骨材をピッタリとサドル溝に合うように削り出しました。

このとき、ゆるすぎず、きつすぎない、嵌め合いにすることが重要です。何故かと言うと、ピエゾPUへ均等なテンションをかけないと不安定な音になるからです。

音程をあわせる為にサドルを各弦ごとに削ります。基本は太い弦ほど後方へいきます。

途中で実際に弦を張って確認して、微調整を何度か行いました。なかなか根気のいる作業です。

PUはこのようにサドルの下に

PUユニットはL.R.Baggsのエレメント、プリアンプ内蔵です。このプリアンプが秀逸だと思います。

完成です!ぱっと見そんなに変化はありませんが、PUもついて、サドル幅が拡がってます。

6弦はほぼサドルぎりぎりまで下げました。

アンプからの音出しも良い感じ。

 

ギター発送納品後、オーナー様より、大満足との報告を受けて嬉しくなりました。ありがとうございました。

 

L.R.Baggs
Element Active System
L.R.Baggs Element Active System

 




| ギター修理 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/46PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails