SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES


OTHERS
ネック製作.ダブテイルからロッド仕込み

ネック側のダブテイル加工

寸法を徐々に追い込んでます。

ちょっと合わせて、センターを確認。

 

ネックのつば(エクステンション)を貼る部分を切り取り。

ロッドを用意。ステュマックのロッドです。長いので切り取って、ネジを切り直します。

インチのダイス、見つけるのに苦労しました。

ロッドの仕込み

接着!!!




| ギター製作 | 18:34 | comments(0) | - |
FOG

2019/01/24/9:26




| 日記 | 09:34 | comments(0) | - |
ネック製作進捗

図面と見比べる

ヘッドの外周をだしました

ボディーと並べてみたくなります

ロッドの溝掘り

指板を用意。エボニー材。

フレット溝切り

ボディーと並べて、完成をイメージ・・・

よし。良いんじゃないでしょうか。




| ギター製作 | 17:54 | comments(0) | - |
Andy Wood この手のギタリストに弱いわたくし

昨日、今日と久しぶりに聴き返してるAndy Wood。

アメリカ出身のギタリスト。あまり情報が無くて何歳なのかもわからないのですが、とても良いです。

ああ、この人もテレキャスターだ。

こういうアメリカンルーツ・ミュージックを感じるハードロックギター好きです。

その昔、スティーブ・モーズにハマった私ですが、いま思うと、スティーブ・モーズもアメリカンルーツ・ミュージックの影響を色濃く感じるギタリストです。そして、スティーブ・モーズがディキシー・ドレッグスの初期に使っていたギターも、テレキャスターを改造したギターでした。やはり私テレキャスターの音になにか、どうしてもひかれるものがあるのだろうなぁ。

 

Andy Woodオフィシャルサイト→こちら




| 音楽 | 14:11 | comments(0) | - |
ピックギター用ネック製作スタート

オーダーをいただき初の試みでつくってますピックギター。ボディーは出来上がったので次はネックです。

ホンジュラスマホガニー材です。

まずは基準となる平面出し。ああ、こんなに削りやすかったっけと久しぶりのマホガニー材で嬉しくなってます。

ヘッド角14度で、ヘッド面もきれいに整えます。(写真は整える前)

次に裏側、ヒールブロックを貼るために平面出し

平面出たところで、

ざっくりとカット

そしてヒールブロックを接着。

なれないタイプのネックづくりでいろいろ無駄なことをしているかも(もっとスマートなやり方があるかも)と思いながらも進めます。




| ギター製作 | 19:11 | comments(0) | - |
ダブテイル加工

ボディー側のほぞ穴加工

ジグを途中まで作ったが、手加工のほうが早いかも、とノミで加工。

 




| ギター製作 | 19:08 | comments(0) | - |
バインディング巻き巻き




| ギター製作 | 23:14 | comments(0) | - |
| 1/490PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS


Related Posts with Thumbnails